2019年3月20日 (水)

ココログがリニューアルで混乱続く

昨日の記事やコメントにも書いていますが、昨日のメンテナンス後、動作の不安定な状態が続いています。ブログにアクセスすること自体は問題ないようですが、管理用の画面に辿り着いたり、辿り着けなかったりしています。なので、新規投稿も手探り状態で行っている状態です。いずれ落ち着くかと思いますが、それまでご迷惑をお掛けするかも知れません。
P3220004r16
今日は21℃と、今年初めての20℃超えとなる予報です。
P3180003r18
桜の開花の便りも聞かれそうで、一気に春が深まりそうな気がします。

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

ココログのメンテナンスが終了

このブログはniftyのココログを使って記事をアップしていますが、本日午前0時から午後1時までの予定でメンテナンスが行われ、システムが大幅に変更になりました。事前に変更内容についての告知がありませんでしたので、何がどうなったのか、現時点でさっぱり把握ができておりません。取敢えず、状況を把握するためにこの文章をアップしますが、どのように反映されるかが判っていませんので、後で大幅に変更させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
P3230023r17

| | コメント (1)

2019年3月18日 (月)

キーボード交換?

私のノートパソコンは7年目に突入していますが、流石にキーボードもヘタって来ていて、複数のキーで接触不良となり、上手く入力できなくなっています。これらのキーをなんとか回復できないものかとネットで検索していたら、何とキーボードそのものを交換する方法があることが判りました。

調べてみると、キーボード1台当たり数千円で手に入るようです。ネット記事を参考に、試しにキーボードの隅をめくってみると、簡単にキーボードが浮き上がりました。あと少し力を加えれば、全体を外すことができそうです。但し、あくまでも何とかできそうだとの感触だけで、間違いなくできるとの保証はありません。仮にトライして上手く行かなくても、誰にも文句は言えません。例の自己責任と言うやつです。う~ん、どうしようか、迷います。

P3230004r17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

丸亀城の崩落石垣修復工事がスタート

昨年10月の大雨で崩落した香川県の丸亀城の石垣について、緊急修復工事がスタートしたようです。丸亀城では以前から石垣の孕みが確認されており、修復工事に入る矢先に大雨に見舞われ、下の写真に写っている大半が崩落してしまいました。

P5040225r18_2

昨年5月に撮影の丸亀城南西側の石垣です。

今回の緊急工事は本格的な修復工事に備えて、崩落した石垣の撤去や新たな崩落の防止を図るのが目的です。工事は三つに分かれて行われ、その1として、崩落した石垣の撤去と崩れ残って不安定になっている石垣の除去工事です。その2として、崩れた斜面に防水シートを設置したり、排水路を設けて新たな崩落が起こらないようにする工事です。その3は崩れた斜面を削ってモルタルを吹き付けたり、崩れた石垣周辺の石垣にネットをかけて補強する工事です。緊急工事の総額は9396万円で原則として3月末までの予定ですが、市議会で予算の繰り越しが認められれば、梅雨入り前の5月末まで行われる見込みです。

崩れてしまった石垣の総個数はおよそ6000個に上り、修復完了まで5年、工事費35億円が見込まれています。2011年の東日本大震災で被災した福島県白河市の小峰城は今月末に石垣の修復工事が完了予定ですが、修復に8年を要しています。小峰城の修復で培われた修復技術は丸亀城や熊本城の修復に生かされることになっていますので、少しでも工期が短縮できればと思っています。

P4200028r

修復された小峰城の石垣です。

P4200034r

同じく修復が終わった御三階櫓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

新元号、自民幹部に事前通達

5月1日の新天皇即位とともに新しい元号に移行することになっていますが、ひと月前の4月1日には国民に発表されることになっています。ところが、本日共同通信が伝えるところでは、政府が事前に自民党幹部に通達することを決定したと言うことです。

全く意味が判りません。自民党は政権与党ですから、政府関係者から内部情報が伝わることは理解できます。しかし、コンピュターシステムソフト関係者などがプログラムを修正するなどして社会的混乱を避けるために、わざわざひと月前に公表すると決めたのに、自民党関係者に限って事前に新元号を伝えると言うのは筋が通りません。もちろん関係者と言えども、それを第三者に伝える鵜ことは許されませんから、事前に知らされることに何のメリットもありません。もしあるとすれば、自分は事前通知を受ける立場にある大物なんだ、と言った自己満足のためのものでしかありません。

まったく馬鹿々々しい話です。

P3120003r17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

フォルクスワーゲンがEVにシフトで7000人を削減

13日、ドイツの自動車大手のフォルクスワーゲンは今後現在主流のディーゼル車からEVにシフトするため、2023年までに余剰となる従業員7000人を削減すると発表しました。

ヨーロッパではガソリン車より燃費の良いでイーゼル車が好まれる傾向があり、CO2の削減につながるとしていましたが、排ガス不正の問題が明らかになって移行、各社からEV化にシフトする意向が表明されていました。これはEV車が排ガスを全く出さないこともありますが、これまでハイブリット車の開発に注力してこなかったため、多額の資金と開発時間がかかるハイブリットよりも開発時間の資金も少なくて済むEV車を選択したためではないかと思われます。

しかし、ハイブリッド車は従来のエンジンに加えてモーター走行の機構が必要なのに対し、EV車はエンジンやギアを使った駆動機構がそっくり無くなってしまうため、使用部品が大幅に減少し、その分組み立てに要する人員が少なくて済むことになります。そうなれば、今までの人員は必要ありませんから余剰の人員が発生すると言う訳です。また、これは部品メーカーも直撃しますから、部品メーカーを含めると更に多くの人間が職を失うことになります。

また、今後EV化が大幅に進めばガソリンスタンドも必要なくなりますので、数が減少することになり、給油するのに苦労することになるかも知れません。我が国では従来型のエンジン搭載車も当分製造されますし、ハイブリッド車が多く走っていますので、急激に問題化することはないかも知れませんが、現在でも西日本を中心に高速道路での給油所の減少が問題となっています。インフラ面で考えた場合、急激な変化は避けた方が良い様に思いますが、今後の動向が注目されます。

P2290357

ホンダのハイブリッド車です。部品点数は従来車と大きくかわらないのではないかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

ピエール瀧容疑者逮捕

本日早朝、テレビを点けてびっくりしました。地元静岡学園の元高校球児出身で、同級生の石野卓球らと結成した音楽グループ「電気グルーヴ」でミュージシャンとして活動する他、俳優として多数のドラマや映画に出演していたピエール瀧容疑者がコカイン使用容疑で深夜1時に逮捕されていたからです。

ピエール瀧容疑者は現在放送中の大河ドラマに出演するなどNHKで重用され、朝の連続ドラマに主要な登場人物として起用されたり、土曜ドラマ「64(ロクヨン)」では難しい役どころの主人公に抜擢されるなど演技力も高く評価されていました。また、地元民放の静岡朝日テレビでは、冠番組である「しょんないTV」でMCを務め、人気を博していました。

大杉漣に似た風貌や雰囲気など一種独特の存在感があり、彼が亡くなってしまった後、テレビ・映画界における貴重な存在だっただけに今回の事態は大変残念です。公開間近になっている映画が3本ほど控えていることからも、彼の重用ぶりが窺えます。今回の事態を受けて、各社は放送の中止や公開の延期を検討しています。

しかし、個人的見解ですが、この事件には今の所被害者が存在していません。であるのなら、彼の出演しているドラマや映画を放送することそのものについては、一定の配慮は必要でしょうが、問題は無いのではないかと考えます。特に茶の間にそのまま入ってくるテレビと違って、映画の場合は映画館に足を運ぶ必要がありますので、観客が問題なしと判断すれば席に座るし、そうでなければボイコットするだけですから封切そのものを取り止めたり、撮り直しをする必要はないのではなかと考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

確定申告

3月は卒業シーズンです。既に卒業式が終わったところもありますが、月末に向かって各所で卒業式が行われます。大学から保育園まで、巣立つ当事者は様々ですが人生の一つの区切りであることは間違いありません。

P3090005r19

さて、もう一つ3月は確定申告の月でもあります。今年は15日が申告の期限です。私は現在パートで働いていますので、年末調整をすれば良いのですが、ちょっとした手違いがあってできませんでしたので確定申告を行わなければなりません。ついでに医療費控除も行うことにしました。

今週の日曜日に、パソコンを使って税務署のHPから申告用紙をダウンロードして申告書を作成しました。手元の資料を見ながら数字を入れるだけで簡単に作成できましたが、結果は還付ではなく納付が必要となりました。これまで還付を受けたことはありますが、追徴を受けるのは初めてでショックでしたが、今まで納付を猶予してもらっていただけだと考え、申告時に納付することにしました。

今年からはメールで直接送付することもできるようになったらしいのですが、やり方に自信がなかったので以前のようにプリントアウトして提出する方法を選択しました。今週は水曜日が休みなので、その日に税務署に行こうと思っていましたが、昨日は早く帰れたので急遽税務署に行くことにして申告と納付を済ませました。ちょっと心理的な負担になっていましたので、ヤレヤレです。

P3090001r19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

那須茶臼岳雪崩事故で3教員を書類送検

8日、栃木県警は平成9年3月、登山講習中に高校山岳部員ら8人が死亡した雪崩事故で、講習責任者の教諭3名を業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。前夜から新たな積雪で雪崩の危険が高まっていたのにもかかわらず、雪崩の発生を考慮せず、漫然と雪上歩行訓練を実施することを決定した判断に過失があり、事故につながったと判断したものです。

この講習会は栃木県高体連の山岳部長である猪瀬教諭が中心となって企画、引率して行われました。現場では2010年にも登山講習会中に雪崩が発生し、参加者が雪崩に埋もれる事態となっていましたが、その教訓は全く生かされないものでした。

当初の計画では車道を使って茶臼岳に登山する予定でしたが、悪天候を考慮して雪上歩行訓練に切り替えたものでしたが、30cm以上の新雪があったにもかかわらず、地形が全く考慮されず、雪崩事故に有効なシャベルの類も携行していませんでした。また、登山グループは無線機や携帯電話を携行していたにもかかわらず、事故の一報は一時間近く経ってから引率の教師が下山して伝えると言う体たらくで、講習会の体をなしていませんでした。

猪瀬氏は事故後の会見で、「経験則から雪崩は無いと考えた」「絶対安全と判断した」と語っていましたが、指導者としての資質に欠けるとしか言いようのない耳を疑う認識でした。このような悲惨な事故を繰り返さないためにも、関係者の責任についてしっかり追及して欲しいと願わずにはいられません。

Dsc_0061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

北朝鮮の脅威は健在

ハノイにおける第二回米朝首脳会談が決裂に終わり、北朝鮮の出方が注目されていましたが、予想通り核開発、ミサイル増強に向けた動きを強めているようです。6日のIAEAの天野事務局長による報告によれば、核爆弾の原料となる濃縮ウランを生産する遠心分離機が依然として稼働を継続していると言うことです。また、弾道ミサイル基地である東倉里の再整備や弾道ミサイルの生産を行った山陰洞のミサイル研究団地で運搬車両の活動が確認されるなど、活動の活発化が認められています。

これらの動きから、北朝鮮が核爆弾とその運搬手段である弾道ミサイルを手放す意思がないどころか更に増強する強い意思が窺えます。会談の決裂を受けて、次回会談まで表立った動きを控えると言うプランも考えられましたが、どうやら制裁の緩和についてのハードルを自ら高くしてしまいました。

韓国の文大統領は前回の首脳会談以降、北が軟化して直ぐにでも和平が到来するかのような言説を振りまいていましたが、幻想であったことが明白になった訳です。我が国のイージスアショア建設についても、北が核を放棄するのに無意味だとの意見がありましたが、「相手の意思ではなく、能力に備えよ」が正しかったことが証明された形です。

勿論、和平に向けた対話を継続することが大切ですが、相手の善意に頼ることの危険性を現在の状況は如実に語っています。

Photo

イージスアショアです。 (出典:防衛省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«コマツが装甲車両事業から撤退