« スキーヤー雪崩 | トップページ | みんなで会いに行きます »

2006年4月15日 (土)

水中衝突事故、相手は?

最近日本西方海上で水中翼船が高速航行中に何かに衝突する事故が立て続けに2件起きました。クジラの生息数が増えている折、クジラ説が強いようですが衝突防止に警告音を出しているにもかかわらず衝突しています。クジラの種類によって効果が異なるようなので、警告音に反応しない種類なのかも知れません。

ただこの周辺は外洋への出入り口で中国、ロシア、韓国、北朝鮮、の潜水艦が行動する海域なのでもしかしたらお粗末な潜水艦だったのかも知れませんが、相手から公表することはないでしょう。もしそうだとしたら、我国は世界有数の対潜哨戒機保有国らしいのですが、近海に潜む潜水艦を探知できなかった訳で、その運用能力に疑問符が付いてしまいます。何にしても早急に相手が何だったかを」究明する必要がありますね。

今後は乗客にシートベルトの着用を義務付けるようですが、安全を確認出来ないまま高速航行するのは心配です。

|

« スキーヤー雪崩 | トップページ | みんなで会いに行きます »

コメント

潜水艦説...そうかもしれませんね。
場所が場所だけに(対馬海峡付近が多いこと)可能性は否定できません。その一方で、捕鯨調査でクジラが増えていることが確認されているのも確からしい。
クジラがぶつかってあそこまでの衝撃が来るもんですかね。

投稿: 山奥 | 2006年4月16日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水中衝突事故、相手は?:

« スキーヤー雪崩 | トップページ | みんなで会いに行きます »