« メーカーの責任 | トップページ | デジタル一眼レフって? »

2006年6月12日 (月)

豆腐が美味い

京料理の素材の一つに豆腐があります。美味い水が豊富だった京都で美味い豆腐が作られたのは自然の流れと言えます。今でも自然湧水が流れる豆腐屋さんを見かけたことがあります。

昨今は大豆の成分の有益性が再認識されて、トレンディーな食材として人気がありますが、科学的知識が乏しかった昔から飛べ続けてきた祖先の知恵には感心するばかりです。ただ、最近は凝固材の進歩で水増しが進んだ低価格品が主流を占めているのは残念です。

これから暑くなると冷奴で食べる機会が増えますが、少々高価でも大豆の香りが凝縮した豆腐に丸大豆で醸造した醤油をかけ、純米酒をチビリチビリやりながらつつくのは最高ですね。

|

« メーカーの責任 | トップページ | デジタル一眼レフって? »

コメント

少々高価でも大豆の香りが凝縮した豆腐に丸大豆で醸造した醤油をかけ、純米酒をチビリチビリやりながらつつくのは最高

この部分に激しく同意します。
間違いなく豆腐の原料は大豆だと思わせる味と風味、そして丸大豆醸造の醤油、これを肴に純米酒ですか。。。
くぅーっ、雨辰さん、わかってる人ですねぇ。

思わず反応してコメント書いちゃいました。

投稿: zero | 2006年6月12日 (月) 00時14分

zeroさん、遅い時間のコメントでびっくりしましたが、ブログで納得です。豆腐は大衆的な食材なので、安いのに越したことはないのですが、スーパーの主流品は現在の大豆の相場から見てあまりに安すぎると思います。値段を抑えようとすれば原料を下げるのが経済の鉄則かも知れませんが、幼少の頃鍋を持って近所の豆腐屋に買いに行った経験のある私にとってスーパーの豆腐は別の食品に思えてしまいます。

投稿: 雨辰 | 2006年6月12日 (月) 05時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐が美味い:

» 豆腐のカロリー [新しい風]
豆腐には木綿豆腐と絹ごし豆腐がある綿豆腐はキメが粗くて少し固めで、絹ごし豆腐はなめらかで軟らかい。木綿豆腐と絹ごし豆腐の作り方には、それほど大きな違いはない。それでは栄養価はどうだろうか。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火) 16時26分

« メーカーの責任 | トップページ | デジタル一眼レフって? »