« ハンディでもGPSはすごい | トップページ | 羽ばたく翼、去り行く翼 »

政治は誰のもの

P9240010 安倍新政権が発足しました。各種世論調査によれば歴代3位の高支持率での船出とのことですが、その支持の理由となるとあまり積極的な理由が見られず、危うさ感が漂うのは否めません。自民党議員にしても、厳しいと言われている次の参議院選挙の広告塔としての役割を期待しており、選挙に負ければ即退陣に追い込まれると言われています。

これは実におかしな理屈だと思います。政治手腕や理念の実現に向けての情熱に期待するのではなく、ただ単に戦後生まれだとか、若いからと言うだけの理由で国のリーダーを選ぶ国民を他に見聞きした覚えがありません。マスコミも彼の父親が総理を目前にして亡くなったことを殊更クローズアップしていますが、政治家としての資質に何の関係があるのでしょうか。

小泉政権下では自由競争を名目に雇用条件の切り下げが進み国民の所得格差が拡大した結果、結婚年齢の上昇や少子化の進行、自殺者や年金未加入者の増加など国民生活の悪化は深刻さを増していますが、このことについての反省が全くありません。根本原因をそのままにして敗者復活だけを唱えると言うのでは、犯罪が増えたから刑務所を増築しようと言っているのと同じです。もし若さを売り物にするのであれば、その若さをどう生かすのかを論ずるべきで、他人と比較していくつ若いとか、ルックスだけをアピールするのでは政治家の評価としてあまりにお粗末で失礼です。これから政治家としての本領を大いに発揮して巷に流れる短命説をどう吹き飛ばすのか、国民が期待するのはその一点ではないでしょうか。

|

« ハンディでもGPSはすごい | トップページ | 羽ばたく翼、去り行く翼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/12079981

この記事へのトラックバック一覧です: 政治は誰のもの:

« ハンディでもGPSはすごい | トップページ | 羽ばたく翼、去り行く翼 »