« ありのままにいること | トップページ | 日本核武装論 »

2006年10月29日 (日)

静かなる山

Pa280003_1 琵琶湖西岸の比良山系に登って来ました。湖西線の北小松駅からヤケ山を経て釈迦岳までを歩きましたが、登山者が少なく稜線付近の紅葉をゆっくり楽しむことが出来ました。同行した会社の同僚によればこんな静かなこのコースを歩くのは初めてとのことです。どうやら数年前に山上に架かっていたロープウェイとリフトが廃止された為、今まで手軽に入山できた登山者が敬遠して激減したのが原因のようです。

山が本来の静けさを取り戻すのは大歓迎ですが、それに伴ってコースが荒れてしまうのは困りものです。今のところその兆しは見られませんが、そうならないように愛好者が登り続けることも必要だと思われました。

|

« ありのままにいること | トップページ | 日本核武装論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静かなる山:

« ありのままにいること | トップページ | 日本核武装論 »