« 秘密基地 | トップページ | 空から見える距離は? »

2007年1月 1日 (月)

初春をお喜び申し上げます

Pc310001_1 皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年も中年オヤジのブログにお付き合いをよろしくお願い致します。

暖冬で早く咲きすぎたレンゲ草も春を待ちわびています。暖かい静岡県とは言え、こんなに早い時期にレンゲの花を見たのは初めてです。

|

« 秘密基地 | トップページ | 空から見える距離は? »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もお邪魔させていただきます。
雨辰さんの豊富な見識に感心し、毎回楽しみにして読んでいます。
美しい国へはほど遠い現在の日本ですが、自分の身の回りだけでも美しくして行きたいと思っています。

投稿: 山奥 | 2007年1月 1日 (月) 17時03分

山奥さん、(明けましておめでとう&コメントありがとう)ございます。年末から山に行きたいと思っていましたが、土壇場になっても何故かモチベーションが上がらず、自宅でウダウダしています。これも歳のせいでしょうか。
アウトドアを取り巻く状況も厳しくなる一方です。私など取るに足らない存在ですが、少しでも情報を提供することによって、住み易く、遊んで楽しい、美しい日本にする為の一助になればと思っていますので、今年もよろしくお付き合い願います。

ところで、今日遊びに来た友人がPOWDER GUIDEなるバックカントリースキーの雑誌を持ってきました。スタッフを見たらなんと山渓の旧編集者がズラリです。人は石垣、人は城、中堅のメンバーが続々と流出するような状況では吸収合併されて大樹(本質は?)にすがるしかなかったのかも知れませんね。しかも編集はパウダーガイド社ですが、発行は東京新聞出版局ってライバルの岳人の発行元です。いやはやなんとも。

投稿: 雨辰 | 2007年1月 1日 (月) 20時35分

パウダーガイドは数少ないテレマーク雑誌として愛読しています。
背景にはそんなことがあったのですか。
アウトドアを楽しむ底辺が広がったとはいえ、業界はその少ないパイを取り合っている状況に変わりありません。業界誌はなおさらです。内容が濃くなればなるほど対象者は限局されてきます。ヤマケイも岳人もいずれは一緒になる身ではと思っています。
さらに、なんちゃってアウトドア誌(+αがアウトドア記事)も目立ちます。フェネックとかガルルRVとか...。オートキャンプを否定はしませんが、自然と触れ合うことの意味をもう少し考えて欲しいものです。

そういえば、BE-PAL誌の新年挨拶メールに「本誌は電脳系だけでなく、昔ながらのアウトドアライフを提案します」とありました。物販と色物記事だけで数年間生きながらえてきた雑誌がどれだけ変わることができるのかお手並み拝見というところでしょうか。

投稿: 山奥 | 2007年1月 3日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初春をお喜び申し上げます:

« 秘密基地 | トップページ | 空から見える距離は? »