« 外交オンチ | トップページ | 環境と税収 »

火の無いところに

大相撲の横綱朝青龍に八百長疑惑が持たれています。白星を80万円で買う事で優勝を重ねているのだと週刊誌が報じていますが、残念ながら、日本相撲協会には根本的にこの問題を解決しようと言う姿勢が見られません。それは週刊誌も指摘していますが、現在の協会幹部自身が現役時代に自己保身の為に八百長行為に手を染めていたからだと言われています。

相撲は純粋スポーツと言うよりエンターテイメントな興行なので、ある程度の演出も止むを得ないと思いますが、最強のチャンピオンを決める大一番が金に左右されるようでは、いかに外国人が上位を占めるとはいえ国技の名が泣きます。

最近は力士が大型化した為に体調の維持が難しく、その為にコンスタントに成績を残すことが難しくなっているようです。現在大相撲は年6場所制となっていますが、過密な日程の為ケガをしても十分に直す時間が無くそれが力士に過大なプレッシャーを与えているようです。今回の騒動も関係者の内部告発からとも言われていますが、協会の対応も何時に無く素早いと思えば、訴訟に対する応対は及び腰でチグハグです。今日の相撲を支えている一つの要素として全取り組みを放送しているNHKの存在がありますが、かつてNHKがこの問題に言及したことはありません。少なくとも公共放送を標榜する以上はこの問題についてNHKに黒白をつける責任が有ると思います。いつまでも見て見ぬふりをして、知らぬ顔を決め込むNHKこそこの問題の元凶かも知れませんね。

|

« 外交オンチ | トップページ | 環境と税収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/13826097

この記事へのトラックバック一覧です: 火の無いところに:

» 横綱朝青龍の八百長相撲 [たなぼた]
一部週刊誌が指摘した横綱朝青龍の八百長問題で、さしもの日本相撲協会も激震に見舞わ [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 07時30分

» プリントアウトして見るといいですよ [トップ情報]
太っていると言うことは、一般常識として「美しくない」ですよね。 キレイなデブなんてありえません。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 20時51分

« 外交オンチ | トップページ | 環境と税収 »