« 2年目に突入です | トップページ | 火の用心その2 »

2007年3月25日 (日)

新車到着

昨日、ステップワゴンが納車されました。モビリオと比べると収納のポケットの数もサイズも大きくなって居住性は良さそうです。(買ってしまってから言う感想ではないですね)待望のカーナビも付いており、早速街乗りをしましたが早々にVICSで前方の渋滞をお知らせしてくれるなど利便性にも満足です。ただリモコンキーに電動スライドドアーの開閉スイッチが付いており、ロックボタンと同サイズなのでロックしたつもりがスライドドアーが開いていたりして老眼の私には注意が必要です。

カーゴスペースが広くなったので、ワンコはクレートに入れて乗せようとも思いましたが、当面は従来同様にハーネスを装着して2列目シートにシートベルトで固定して乗せることになりました。と言うわけでペット用のシートカバーも購入して初日から散財となってしまいました。

|

« 2年目に突入です | トップページ | 火の用心その2 »

コメント

新車納車おめでとうございます。
我が家は本日、3回目の車検を通しました。
昨日、隣の県までキャンピングカー展示会に行って来たのですが、大型キャブコンからバンコン、軽キャブコン(これがなかなかの秀逸品)と目移りして、結局商談をすることもなく帰ってきました。我が家にとっては家を買うような気分(大袈裟か)で、じっくり考えてみようと言うことになりました。
ワンコ+人間仕様のキャンピングカーが欲しいので、自作もいいかなぁって少し思っています(ただ、FFヒーターや断熱材は素人では無理そうですね)。

投稿: 山奥 | 2007年3月25日 (日) 18時40分

山奥さん、コメントありがとうございます。今日は天気の回復を見越して花見に行って来ました。天気の回復が思ったよりも遅かったので、曇り空の下でしたが、山のOG,OBが集まって楽しい一時を過ごすことが出来ました。肝心の桜は今月に入っての低温でちらほら咲きでしたが、十分堪能出来ました。
キャンピングカーは高価な買い物なので、私のように衝動買いしないで、じっくり考えないと悔恨の種を残すことになってしまいます。ベース車はハイエースのハイルーフにして、クラフトメーカーに主要装備をセットしてもらい、じっくり手作りするのも一案です。あれこれ考えているのが一番楽しい一時ではないでしょうか。

投稿: 雨辰 | 2007年3月25日 (日) 20時55分

納車おめでとう!!

新型ステップって、いいらしいですねぇ。
後輩も「欲しい!!」って言ってましたよ。

これからはステップワゴンをベースとした、いろんな外遊びレポートを楽しみにしていますよ。


いいなぁーーーー、、、 新車。。。

投稿: zero | 2007年3月25日 (日) 21時34分

zeroさん、コメントありがとうございます。カーナビなど今までにない装備があって、まだまだ使いこなせません。幸いワンコは違和感無く新車に馴染んでくれました。2週間後にまた帰省しますが、法事の予定が入っています。お天気が良かったら、例年行っているカタクリの花を見に行ってこようと思っています。

投稿: 雨辰 | 2007年3月25日 (日) 22時32分

カーナビが付いていてもいつも道に迷う方向音痴の山奥です(笑)。
能登で大地震がありました。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。次々と起こる大震災は、次は我が身に起こることではと心配にもなります。
持ち出し道具を常に準備しておくことが重要なのでしょうが、なかなかできないですね。キャンピングカーは、そういった災害時のシェルターとしても役に立つのではと思っています。実際、台風で停電になったときに、キャンピングカーの中で生活をしていた友人もいました。ワンコ連れは避難所に入れさせてもらえないし、年頃の娘はプライバシーの無い生活には耐えられないことでしょう。万が一のことも考えて、家のように生活できるものを買いたいなと思っています。こう考えるとFFヒーターと電子レンジが使えるくらいのサブ電源、トイレ、ベッドは必要ですね。

投稿: 山奥 | 2007年3月26日 (月) 05時35分

地震の時は自宅で新車のカーナビを操作していました。気象庁によれば市内は震度2~3でしたが、周期の長い横揺れだったせいか、気付かない人が結構多く、何かゆらゆら揺れている感じで、ニュースで知ってそうだったのかと改めて感じた次第です。
被災した時のことを考えると確かにキャンピングカーは頼もしい存在です。我家は地盤改良しているので、昨日の地震も屋内では無感でした。しかし季節や時間帯によっては大規模火災に見舞われる可能性も皆無ではないので、まさかの時にシェルターとなる自家用車は貴重な存在だと思います。それにしても中越地震では避難住宅から復興住宅に入居するのにペットの同伴を断られ、泣く泣く保健所に引き渡した被災者の心中をを思うと被災者の弱い立場を思い知らされた思いです。生きるか死ぬかの状況では人間優先は当然ですが、苦しい時ほどペットの癒しの効果は貴重です。その後規制は撤回されましたが、苦楽を共にしたペットを入居させないと言う行政の血の通わない姿勢はいただけません。大変でしょうが何とか人もペットもを実現して欲しいものです。
今朝、勝手知ったるいつものルートをカーナビに案内させて京都に戻りました。設定の問題でしょうが、高速を使いたがる設定のようで、一般道を走っていても高速に誘導されてしまいます。通過地点を細かく設定しないと思ったルートを選定できませんでした。

投稿: 雨辰 | 2007年3月26日 (月) 22時22分

金魚のふんレスでごめんなさい。
ナビは基本的に有料道路を優先して使うように設定されているようです。(我が家のもそうです)
有料道路は使わないって設定が無いんですかね?無ければ、こまめにルートポイントを入力していくしかないのかもしれません。

投稿: 山奥 | 2007年3月27日 (火) 05時52分

山奥さん、コメントありがとうございます。今時カーナビで盛り上がっているのはここだけかも知れませんが、カーナビのビギナーには貴重な情報です。
初期設定を見直せば変更できるのでしょうが、本当にカーナビのアシストが必要なのは地理不案内の出先の道路なので、時間を稼げる有料道路はある意味仕方ないと思っています。とは言ってもかなりしつこくUターンさせようとされるとちょっとムッとします。勝手の判っているルートなら無視するか一時中断すれば済むことですからね。

投稿: 雨辰 | 2007年3月27日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新車到着:

» http://campingcar.eshnavi.com/index.html [キャンピングカー]
[続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 16時55分

» ホンダ中古車の最新情報 [ホンダ中古車の最新情報]
ホンダ車を売るなら、少しでも高い値段で売却したい、そんなあなたには、本サイトでホンダの中古車買い取りに関する査定情報を探してみてはどうでしょうか。きっとあなたのホンダ車の査定時に役立つと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 14時21分

« 2年目に突入です | トップページ | 火の用心その2 »