« 発言の資格 | トップページ | 買っちゃいましたーッ。 »

2007年3月12日 (月)

春来たりなば、冬到来

Photo_22 今年は全般にやたらと開花が早いようですが、我家のアケビも花が咲きました。東京も観測史上初めて雪の無い冬が終わったと思ったら、エルニーニョが終息とのことで、先週から寒波の襲来です。

土曜の夜から今シーズンの遅い初滑りに御岳スキー場に行って来ました。道中の雨が駐車場に着く頃には吹雪となり、朝までに20~30cmの積雪でした。思いの他軽めの雪で、実力以上にターンがし易く新雪滑りを楽しむことができました。終日雲が取れにくい一日でしたが、なんとか頂上に向けてシャッターを切ることができました。まさに冬の雄姿です。

|

« 発言の資格 | トップページ | 買っちゃいましたーッ。 »

コメント

初滑りですか。
こちらも寒の戻りで山間部で積雪がありましたが、今さら滑る気にもなれず、今シーズンはテレマークを封印した状態です。
昔、ニセコで滑ったときは、本当に上手になったような気がしました。雪質に左右されない腕前になるのはいつの日になることやら...。

投稿: 山奥 | 2007年3月13日 (火) 06時40分

山奥さん、コメントありがとうございます。最近はスキーを履く日数が激減で、足前は落ちる一方です。良質の雪なら楽しいバックカントリーも悪雪となると七転八倒の有様です。昨年はテレマークを始めてから初めて板を担いで下山する屈辱を味わいました。足前をカバーするためにフリーベンチャーの導入も考えましたが、入荷数が少ないようで手に入りませんでした。

投稿: 雨辰 | 2007年3月14日 (水) 06時22分

春を迎えて初滑り・・・・・・
しかし、寒波の到来で絶好のチャンスでしたね。雪質がいいと滑っていて気持ちがいいですよね。

スキーを始めたころ、怖くて怖くて、全くのど素人。ゲレンデはアイスバーン気味で出て欲しくないのにスピードが出てしまって、それはもうひどい筋肉痛となり「もうやらない」とへそを曲げていました。そんな時、当時かなり仲のよい友人にスキーに誘われ、平日で人が少ないこともあり、また帰り道の温泉に惹かれて行くことに。滑り出したら雨が。すると雪が重くなりスピードが押さえられてコツを掴むことができました。

今となっては重い雪は本当に嫌です。それならまだアイスバーンのほうが面白いですね。当時とは全く逆になってしまいました。

さて、山奥さんはテレマーク封印とか。zeroはアウトドア封印中です。今年の花粉症の症状が近年中では最悪でアウトドアしたくてもできません。副作用として肥満傾向です(号泣

投稿: zero | 2007年3月14日 (水) 09時45分

zeroさん、コメントありがとうございます。テレマークスキーはステップターンの変形なのでどうしても1本の板に全加重がかかる瞬間があります。悪雪やアイスバーンの場合は外エッジが掛かったり、エッジがズレたりとテレマークスキーには魔の瞬間がありますが、そ知らぬ顔で乗り切るか、必死でこらえるかがレベルの差です。軽い雪質の新雪は滑り手のレベルを数段持ち上げてくれるので私は大歓迎です。
花粉症については、私は境界域にいるらしく、十年程前に一度すごい目のかゆみに襲われましたが、それ以後は多少かゆみがある程度で未だに専門医にはかかっていません。今年は久しぶりにかゆみに襲われましたが、烏龍茶が花粉症に有効との説を信じて濃い目の烏龍茶を飲んでいたら症状の悪化は無いようです。一度試してみることをお勧めします。凍冷茶が特に効果があるようです。

投稿: 雨辰 | 2007年3月14日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春来たりなば、冬到来:

« 発言の資格 | トップページ | 買っちゃいましたーッ。 »