« 梅雨入り間近 | トップページ | とほほ2題 »

2007年6月 3日 (日)

若葉の山

Photo_47 Photo_53 Photo_49 Photo_50 Photo_51

天気予報を心配しながらの山行となりましたが、そんなに暑くなく思いがけずに登山日和となりました。ただ、梅雨間近とあって湿度が高く林間は思いっきり汗をかきました。登りきった廃寺跡は貸切り状態で、遠くに浜名湖がかすんで見えました。

目的の山には林道を歩いて1時間。心配した3箇所のハシゴ場もワンコが何とか自力で登ることが出来て、頂上からの展望を手に入れることが出来ました。トン汁を作って昼食。帰りは又1時間の林道歩きです。ワンコもちょっとバテ気味でしたが、無事下山出来ました。

Photo_52

|

« 梅雨入り間近 | トップページ | とほほ2題 »

コメント

目が覚めるような緑ですね。
人もワンコも山登りにはちと厳しい季節になってきました。
雨辰さんのワンコ、とても色男(女の子だったかな?)さんですね。毛がふさふさしているから夏は苦手かな?

投稿: 山奥 | 2007年6月 4日 (月) 06時12分

山奥さん、コメントありがとうございます。我家のワンコはこの6月で3歳になる女の子です。母親は柴犬系で父親は?のミックスですが、ゴールデンリトリバーかなと思わせる風貌で夏は苦手です。今回は5時間足らずの行動時間でしたが暑かったようで1Lの水を飲みました。今度DIYでサマーカットしてやろうと思っています。

ハシゴ場は60度ほどの傾斜でしたが踏み板付きの階段状なのでなんとか自力で登ってくれました。少し遅れて頂上に来たコーギー君はパパさんに抱っこされたそうです。やはりドッグキャリーを買うべきだったのかなあ。

投稿: 雨辰 | 2007年6月 4日 (月) 21時05分

女の子さんでしたか。
失礼しました。
1Lもお水を飲むんですね。
ワンコと自分の分を持っていくとなると倍以上の重さになりますね。お父さんは大変だぁ。

投稿: 山奥 | 2007年6月 5日 (火) 06時03分

そうなんです。ご存知のようにワンコは発汗できる場所が限られているので暑い時期は大変です。気温の低いところはマシなのですが低山はどうしようもありません。その分こちらの行動力でカバーするしかありません。ワンコのことを考えたコースの選定が重要ですね。

投稿: 雨辰 | 2007年6月 5日 (火) 07時25分

こんばんわ。

頂上でとん汁、美味しそうですねぇ。
雨辰さんの登山はクッキングも楽しみ、そして食も楽しむんですね。

ワンコ用の水分も持参、食事の材料も・・・・・・
装備としては結構重いんじゃないですか?
体力ありますねぇ。

体力不足のzeroさん、最近では仕事だけでめいっぱい(恥
雨辰さんを見習って少しは体力をつけなければなりませんね。

お疲れ気味ではありますが毎日、充実していることが救いです。

投稿: zero | 2007年6月 6日 (水) 21時51分

zeroさん、コメントありがとうございます。現在の状況ですと遠くの山には行きにくいので、どうしてもお気軽な山になってしまいます。次の山行のトレーニングもかねたいので、いつも必要以上の荷物を持っていくことになりますが、それでも日帰りですからタカが知れています。
前にも言いましたが、人それぞれに楽しみ方がありますから自分流を楽しむことが大切ではないでしょうか。知り合いに沢登りの途中に釣りを楽しむ者もいますし、短時間で歩くことを目標にしている人もいます。世間では相変わらず、○○名山をひたすら目指す人も大勢います。zeroさん流の山登りの記録も個性的でいつも楽しませてもらっていますが、行ける時に行けるスタイル大いに結構ではないでしょうか。

投稿: 雨辰 | 2007年6月 7日 (木) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若葉の山:

« 梅雨入り間近 | トップページ | とほほ2題 »