« 政治家に信念、良心はあるのか | トップページ | 買い替え時期? »

議員の大義とは

赤城農相に事務所費の疑惑が浮上しました。赤城農相と言えば事務所費の疑惑を追求され続けた末に自殺した松岡前農相の後任の大臣です。その後任の大臣に再び同じ疑惑が浮かぶとはどう言うことなのでしょうか?これでは国会議員の順法意識に大いに疑問を持たざるを得ません。

度重なる議員汚職の反省として議員の政治資金の補助が必要として政党助成金制度が制定されました。これによって議員は政治資金に腐心することなく政治活動に専念する為と言うのが制度制定の趣旨でした。これによって政党を通じて議員一人一人に税金から活動費が支給されているのです。なのに不正な経理処理によって資金を捻出すると言うのは国民を裏切る背信行為以外の何物でもありません。

赤城議員が疑惑の経理をしてまで国会議員たる大義は何なのでしょう?故松岡農相の悲劇を目の当たりにしても尚改めようとしなかったのはどうしてでしょうか。赤城議員は全てを国民の前に明らかにすべきではないでしょうか。

|

« 政治家に信念、良心はあるのか | トップページ | 買い替え時期? »

コメント

前回のコメントのこともあり、いちいち反応するのもどうかと思ったのですが...。
地元後援会事務所について、雨辰さんの地元の国、都道府県、市町村会議員の事務所はどうですか?後援会が機能を発揮するのはいつですか?選挙の時では無いのでしょうか?現在から過去一年、具体的な活動が無いといって架空と言えるのでしょうか?10万円の年は選挙を控えた年ではなかったのでしょうか?それ以外は800円。なんとか還元水と比べて単純明快ではありませんか。(無責任な)マスコミや野党のつっこみにのせられて個人を非難するより、根幹(制度や法律)を問題とする必要があるのではないでしょうか?選挙では、個人に投票するのではなく、国民のための法律を作ってくれる政党を見極めて投票したいものです。

投稿: 山奥 | 2007年7月 9日 (月) 06時14分

山奥さん、コメントありがとうございます。私のブログは飲み屋で上司を罵倒して溜飲を下げるサラリーマンの乗りですし、決してジャーナリズムよろしく正義の味方を気取っている訳ではありませんので、それなりにお付き合い下さい。

さて、今回の件で奇妙に思うのは本人の説明があまりに少ないのに対して、周囲が饒舌過ぎる様に感じられることです。本人が使途の明細の公表を拒んだのに対し、一国の総理が閣僚とは言え一議員の政治資金の使途について1000円以下の金額について熱弁を振るっていることに違和感を感じずにはいられませんでした。

800円の光熱費は2005年分と称されていますが、年度も金額もそれを証明する資料は一切明らかにされていません。自民、公明両党は処理の煩雑さを理由に5万円未満の領収書の公開を拒んでいますが、とんでもない心得違いだと思います。

民間企業であればどんなに零細であれ、課税や免税において所得や支出について帳票類の開示が求められます。経理、会計処理が手におえなければ税理士、会計士の手を借りて税務処理を行います。しかるに年間数千万円の国費や政治資金(非課税)を扱う立場でありながら処理が煩雑だからなどという言い訳は「何様?」と言うほかはありません。現在の政治資金規正法が改めてザル法であり、政治資金の透明性よりも秘匿性を求めた法律であると断じざるを得ません。

選挙の年に支出が増えるのは当然だと思いますが、当の本人が主たる事務所に何年も立ち寄ったことが無いというのであれば、にわかに信じがたい主張です。選挙事務所として使用した実績があるのであれば、それを証明する電話の使用料などの明細がある筈です。関係者が口をそろえて前言を翻していますが、そんなパフォーマンスよりも誰もが納得できる客観的事実を明示して欲しいものです。
選挙事務所については必要なスペースの確保や世間に対するディスプレイ効果を狙って目抜き通りに確保されるのが一般的ではないでしょうか。市町村議員はともかく国会議員レベルで当選後の初の記者会見を自宅や実家で行うのはあまり例が無かったように思います。赤城議員は前回の選挙の際に主たる事務所たる自身の実家で当選祝いの会見を行ったのでしょうか?

PS、安倍総理に対していつも否定的な意見を表していますが、このたび中国残留孤児の公的支援について、支援金の増額が決定されたようです。これについては安倍政権の成果として大いに評価したいと思います。自国民の保護は政府の最初にして最大の責務であると考えるからです。

投稿: 雨辰 | 2007年7月 9日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/15682996

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の大義とは:

» 暮らしの夢 [ジョイフルホンダ 品揃えのジョイフル本田]
やっとジョイフルホンダ瑞穂店の内部にたどりつきました。 ジョイフルホンダ瑞穂店のホームページをご覧いただけましたら分かりますが、住まいと生活のテーマパークジョイフル本田がついに東京進出!! [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 21時51分

» ミニ株とは ミニ株についてのブログです [ミニ株とは ミニ株についてのブログです]
ミニ株についてのブログです。ミニ株は資本金が小さいので資金効率がよいですね。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 05時43分

« 政治家に信念、良心はあるのか | トップページ | 買い替え時期? »