« 第2次安倍内閣スタートによせて | トップページ | さらば大相撲 »

2007年8月28日 (火)

GPS異聞

カーナビと言えばGPSを活用した最も身近な民生品ですが、そもそもGPSは米軍が開発した軍事衛星を利用した軍事目的の位置表示システムです。本家の米国では軍需産業は勿論、アウトドアでおなじみのGERMINなどのハンディGPSのメーカーがありますので、国民はさぞ有効に活用しているのだろうと思っていたら、さる調査の結果ではGPSの民生品を所有して活用している国民は全人口の20%足らずとのことです。広大な国土面積の米国でこそGPSが必要と思っていましたので、意外な数字にびっくりです。

私は現在ハンディGPS,カーナビ、GPS搭載レーダー探知機を所有して愛用しています。ハンディGPSは登山の際のルートナビや現在地の高度表示で大変重宝しています。山頂の標高では、高度計内蔵の時計の表示では常に数十mの誤差がありましたが、GPSではせいぜい1~3m程です。これだけ正確に高度が分かれば、現在位置を特定するのに大いに手がかりとなります。又、カーナビは目的地にどのルートでアプローチするのが早いのか、また安い費用でいけるのかシュミレーションが出来て大変便利です。GPS搭載のレーダー探知機は最近購入したのですが、音声案内で様々な情報を伝えてくれるので、単調なドライブに刺激をもたらしてくれます。

GPSは軍事目的からスタートした技術ですから、米軍が非常時と判断した時には敵対国が有効利用できないように、わざと位置情報の精度が劣化されるように仕組まれているそうです。これだけ便利で、我々の各種の安全に役立っているのですからそんな日が来ないことを願って止みません。

|

« 第2次安倍内閣スタートによせて | トップページ | さらば大相撲 »

コメント

GPSは見知らぬ土地へ行った時には現在位置が瞬時にわかることから便利な道具とは思います。でも、年々高(多)機能、高額化する機種を使うことが必要なのか?
運転者がこのような多機能を走行中に使うことは無理です。私は位置確認しかしたことがありません。
車を買い換える際に新しい物にしようと考えていますが、SDカードを使った低価格のポータブルナビにしようと思っています。

投稿: 山奥 | 2007年8月29日 (水) 06時49分

山奥さん、コメントありがとうございます。カーナビは無くても地図さえあれば見知らぬ土地でも走れないことはありませんが、変形交差点などではまごつくことも良くあります。そんな時は本当に重宝します。安全運転のためには必需品ではないでしょうか。

高機能化、私のはローエンドモデルなので必要最小限の機能しかありませんが、音声案内で右左折の交差点名や距離、進行すべきレーンの案内をしてくれるので大変助かっています。私も走行中は画面は見ないようにしていますが、音声案内だけで十分走行できます。

また後部のガラスがスモークになっているので状況によっては後方確認がし辛いことがありますが、リアカメラの映像をカーナビの画面で車幅+αの視界が確認できますので、死角による事故防止にも役立っているのではと思っています。

カーナビの道路情報は直近でもおおむね2年前の調査に基づいて作成されているようです。更新が問題になりますが、フラッシュメモリーなら書き換えが自由なので随時更新できますね。各社から様々なタイプが発売されていますが、中でもナビ機能に定評のあるミニ○リラはバッテリーが内蔵になって益々人気沸騰のようですね。

投稿: 雨辰 | 2007年8月29日 (水) 20時37分

雨辰さんのリアカメラは走行中の状況も映し出せるのですか?
私のはバックギアに入れないと画面が切り替わりません。
今度の装着するカメラ&モニターは走行中でも後ろの状況がわかるものにしました。

投稿: 山奥 | 2007年8月30日 (木) 06時41分

山奥さん、再コメントありがとうございます。私のもカーナビの1機能としてのリアカメラなので、バックギアに入れた時のみ作動します。外部入力の付いている機種なら走行中のモニターも可能だと思いますが、実際に必要になるシーンがありますか?

投稿: 雨辰 | 2007年8月30日 (木) 07時18分

キャンカーの後方視界が悪い(2部屋に壁で区切っているものですから)ので必要なんです。後方車両からの追突防止や追い越しに注意を払うためです。ルームミラーで後方が確認できれば必要ないとは思います。

投稿: 山奥 | 2007年8月30日 (木) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPS異聞:

« 第2次安倍内閣スタートによせて | トップページ | さらば大相撲 »