« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

PSPに興味

ソニーがPSP2なるポータブルゲーム機を発売しました。私はゲームの方面には興味がなかったので知りませんでしたが、先代のPSP1は大変な販売台数だそうです。先日ひょんなことからPSP2の存在を知り、多機能性に興味をひかれました。元々のゲーム機のPSはDVDプレーヤーの機能を持つことで販売台数を増やす戦略を取りましたが、今回のPSP2もマルチ機能をアピールする戦略のようです。

1つ目は専用チューナーをセットしてワンセグTVとしての使い方です。緊急的に見るのであれば携帯でも同様の機能がありますが、ある程度落ち着いて見る場合には4.3インチという画面の大きさは魅力ですし、携帯はバッテリーを消耗することなく電話本来の機能に専念出来ます。また記憶媒体に取り込んだ動画や写真を再生できるので、持ち歩くアルバム的な使い方も出来そうです。

2つ目はナビ機能です。こちらも専用GPS受信機をセットして専用の地図ソフトを使うと歩行、カーナビとして使えるようです。メモリーカード式のカーナビも持ち歩くことが出来ますが、重量やバッテリー寿命を考えるとこちらの方が有利です。ハンディGPSの方がもっとコンパクトですが、同様の機能を持った物は2~3倍以上の価格です。但し今のところ国土地理院の1/25000の地形図の専用ソフトは用意されていないようです。汎用ソフトがPCを経由して取り込み可能であればアウトドア用としての用途にピッタリなのですが。

私がゲーム愛好者であれば飛びついて「買い」ですが、その方面に疎い中年オヤジとしては今少し興味を持って様子を見たいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北京オリンピックの行方

ミャンマーの情勢が流動化しています。ミャンマーでは長らく軍政が続いた挙句、やっと実施された選挙で民主化勢力が圧勝したにもかかわらず、軍部が実力行使して民政移行を拒んでいます。民主化の象徴であるアウン・サン・スーチー氏が長年自由を奪われているのは周知の事実です。最近国内で別格の存在である僧侶が中心となって国政変革のデモが行われていましたが、平和なデモに軍部が再び牙を向きつつあるようです。かつてはアジアの雄国であったミャンマーも長年に亘る軍政で世界の動きから取り残されようとしています。そして軍事上の理由からミャンマーを利用し、政権の後押しをしているのが他ならぬ中国なのです。

中国はホロコーストとも言える反対勢力5万人以上を殺略しているスーダン政府に鉱物資源の獲得を目的に、軍事、経済的な支援を行い欧米各国から批難を浴びています。そして今又自国の権益保護の為、ミャンマーの民主化を踏み潰そうと画策して軍部に圧力をかけ始めているようです。

このような中国で準備が進められているのが、平和の祭典であるべき北京オリンピックです。自国の利益の為にスーダン、ミャンマーの国民を犠牲にしてはばからない中国政府が、国威発揚の為に推進しているのですが、なにやら第二次大戦直前のドイツを思い起こさずにはいられません。自由と民主化はミャンマーの総選挙で明らかになった国民の総意です。本来スポーツは政治と切り離されて語られるべきですが、民主化の動きを自国の利益の為に押しつぶそうとしている国が、果たしてオリンピックの開催国にふさわしいのか否か、世界は重大な関心を持って事態の推移を見守る責任が有るのではないでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

仲秋の名月

夏と秋が熾烈な綱引きを続けています。9月に入っても記録的な暑さは続いていますが、それでも朝晩は少しずつ過ごしやすくなってきました。暑さ、寒さも彼岸までと表現した古の知恵者の観察力の深さに改めて脱帽の思いです。

今宇宙ではH-ⅡA 13号機で打ち上げられた月探査衛星「セレーネ」が月への軌道修正を続けています。各界から米国のアポロ計画以来のミッションと大きな期待を寄せられているようです。古来より月は各民族から親しまれるとともに神秘の対象として見られ続けてきました。それは人類がその表面に降り立ってからもいささかも変わっていないようです。毎日眺める月に何の変わりも無いはずなのに、暦によって仲秋の名月と言って特別な想いをもってそれを眺めると言う慣わしは、いかにも心情を重んじる我民族の特性を如実に表しているのではないでしょうか。

とにもかくにも今宵の月は美しいの一言でした。P9250002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンセグの怪

最近使っていた携帯電話が3年を過ぎバッテリーの容量が不安定になってしまいました。充電したばかりなのに1日足らずでバッテリー切れになったりして、安心して使えなくなってしまったので思い切って買い換えました。最新機種だけあって機能も多彩です。テレビ電話が出来る機能がついていますが、日常で必要性を感じないので設定はしていません。そして今、流行りの機能と言えばなんと言ってもワンセグテレビです。

現在地デジ放送を見ようとすれば地デジチューナー搭載のテレビが必要ですが、これが結構高いのです。据え置き型の場合29インチの低価格品で10万円ほどですが、これが14インチクラスになっても5万円ほど、ハンディポータブルでも3万円ほどです。ところが1万円前後の携帯電話におまけで付いているとなると必要性はともかく、なんとなく得した気分になってしまいます。

で早速テレビを見てみました。仕組みは良く判りませんが、受信機能の一部を携帯会社のコンテンツを利用しているのか瞬時に切り替えとはいかずに、データ取得に結構時間がかかります。画像は結構きれいで、十分実用になります。ニュースの字幕も読み取り可能です。

ところで、おかしなことに気がつきました。据え置きテレビ(当然アナログです)と見比べるとワンセグの画面が数秒遅れているのです。音声がまるでエコーのように聞こえます。以前BS放送が始まった時は電波が衛星を往復する分遅れを生じることが話題になりましたが、デジタルとは言え真近の局からの電波なので時差が出るのは不思議です。そこでそもそもワンセグとは何かを調べてみました。

デジタル放送の場合、情報量をセグメントと言う単位で伝送し、地デジ放送の場合は通常放送は4セグメントですが、ワンセグは文字通り1セグメントで情報量を1/4に間引いて放送しているようです。どうやらこの過程で4秒の時差が生じるようです。この為NHKではワンセグ画面の時刻表示を控えているようですが、民放ではBS同様自動補正して時刻表示をしています。NHKとしては正確性を欠くからと言うことでしょうが、そもそも時刻表示も分単位なのでそう構えてしまわなくても良いのではと思います。何にしても最先端のワンセグ放送なのに時差問題を抱えているのはちょっと不思議な感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海の向こうでは

今月6日にイスラエルがシリアの核施設を爆撃したらしいという噂がその筋でささやかれていましたが、表立った報道は無く真偽は謎に包まれたままでしたが、昨日当のイスラエルのネタニヤフ元首相が事実を認める発言をしたようです。両国ともに後ろめたい(シリヤには軍事的な核開発、イスラエルには突然の越境攻撃)ところがある為か、公式には沈黙を守ったままです。

よく知られた話ですが、イスラエルには1981年に完成間近のイラクのオシラク原子力発電所を8機のF-16を使って奇襲攻撃し、爆撃によって完全に使用不能にした前科があります。現在イランは北朝鮮との軍事協力で弾道ミサイル開発配備を進めており、更に核弾頭の開発を進めているのではないかとの国際的疑惑を呼んでいます。

この為以前から米国によるイラン先制攻撃が噂されています。今回イスラエルが作戦を実行したことでイランへの無言の圧力を強めたことになるのでしょうか。イランはイラクの事例を教訓に核施設を攻撃困難な地下深くに造り、周囲に強固な対空ミサイル網を敷いて空爆に備えているとの事ですから、あまり気にしていないのかも知れませんが、イラン、イスラエル、米国が見えない火花を散らしている状況が続いているのは間違いありません。

ひるがえって我国では相変わらず国会は脳死状態が続いています。山崎元防衛長官は北朝鮮の核実験を「保有の有無を明確にした限りにおいては良かった」と核実験容認とも受け取られかねない発言をして呆れられています。我国が政府機能を正常に回復するまで何事も起こらないことを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットシート

P9170021 ステップワゴンの走行距離が6ヶ月で1万Kmを超えてしまいました。1ヶ月で約1,700Km走っている計算です。この車になって一番喜んでいるのは写真のワンコかもしれません。セカンドシートを一人(一匹)占めしてご満悦です。ハーネスの止め方がチョットおかしいのはご勘弁。

この日は雨上がりの山歩きでワンコは泥まみれですが、防水ペットシートのおかげで車内を汚すことはありません。ヘッドレストに引っ掛けてあるだけなので取り外しも簡単です。P9170013

以前近場なのでシートベルトを着けずに乗せたことがありましたが、急ブレーキを踏んだ時に前席の背もたれに顔をぶつけてしまいました。ケガはしませんでしたが、人もワンコもシートベルトは大切ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さな秋

P9170001_1_3 天気が不安定なので遠出を諦めて、浜名湖北方の富幕山に行ってみました。ここは低山なのにマツムシソウが見られるので毎年足を運んでいます。

P9170005_2 雨上がりなので湿度が高く、1時間ほどの登りなのに思いっきり汗をかいてしまいました。晴れたと思ったら急にガスに巻かれたり、小雨がぱらついたりと目まぐるしく天気が変わりましたが、咲き乱れる野草が歓迎してくれました。

P9170011 今日は貸切かなと思っていたら、こんな天気にもかかわらず、どうしてどうして頂上には10名ほどの登山者が登って来ました。

P9170019_1 吹き上げる風にアザミの花が揺れていましたが、必死で蜜を吸っているチョウは夏の名残を惜しんでいるかのようでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

平和ボケ日本

安倍首相が正に野垂れ死にと言える状態で退陣を表明し、翌日入院してしまいました。臨時国会で所信表明をし、代表質問を行う国会の本会議直前の出来事でした。参院選で自分と小沢氏のどちらかを選択する選挙だとブチ上げた挙句、大敗したにもかかわらず強引に続投を表明しましたが、結局党内の支持を得られず万策尽きた状況でした。

後任の首相を決める為、自民党は国会会期中であるにもかかわらず、10日間の選挙戦を行うことを決めましたが、国民をないがしろにした無責任極まりない行為です。小池前防衛相、安倍首相は外遊してテロ特措法の延長を約束して来ましたが、国会での論戦も無く、関係国にどう責任を取るのでしょうか?

また首相は自衛隊の最高指揮官である筈ですが、仮に某国の武力行使があった場合、誰が防衛命令を出せるのでしょうか。小池前防衛相は危機管理を口にしましたが、何のバックアップ体制も取って来なかった政府、自民党の無策ぶりに呆れ返ってしまいます。潜水艦なだしお事故、オウム真理教による政府中枢に対するテロ計画など過去に様々なケーススタディがあったにもかかわらず、相変わらず当事者としての自覚欠如の露呈です。米国では最高権力者の大統領にもしものことがあった場合の職務遂行者の順番が実に明確に決められています。

ケネディ大統領が凶弾に倒れた際も、すぐさま副大統領が核のボタンを引継ぎいささかの空白も生むことはありませんでした。しかるに我国では事前に決められるべき事柄を何ら決めておかず、国家権力に10日間の空白を生むことに何の責任を感じないなど無責任にもほどがあります。良し悪しは別にして小渕首相が病に倒れた時には間髪を入れずに後継首相が決められました。小泉政権によって自民党の実力長老議員が一掃されましたが、責任感まで一掃されたのではたまりません。即刻後継首相を決めるとともに、この際米国同様に有事の際の執務代行者もシステムとして決めておくべきではないでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

使ってみました

猛暑もさすがに一服と言ったところで、昨夜は久しぶりにエアコン無しで安眠できました。今夜は南岸に前線が停滞している為に少々蒸し暑さを感じます。どうやら当分天気はグズつきそうです。

通勤に自転車を使っているのですが、今夜は久方振りの雨となった為新調した雨具を始めて降ろしました。モンベルのスーパーハイドロブリーズと言う素材を使ったセパレートの雨具です。今までは登山に使って古くなったゴアテックスの雨具を使用していたのですが、ご存知のようにゴアテックスはゴワテックスと揶揄されるほどかさばるのが難点でした。それでもアウトドアでは高い防水性と透湿性で価値があるのですが、街中ではコンパクト性が優先します。スーパーハイドロブリーズは透湿性ではゴアテックスに一歩譲るのですが、価格は半分以下で容積は2割ほどコンパクトです。

通勤の所要時間は10分ほどなので透湿性はあまり重視していなかったのですが、どうしてどうして防水性は勿論ほとんどムレは感じませんでした。低コストの為、細部の造りはゴアテックスのものに敵いませんが、十分合格点でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

適正価格とは

中国産の野菜の安全性に疑問符が付いて消費者離れが一斉に進んでいます。元々海外生産では土地代と人件費が安いのですから、安いのが当然です。ところが、不正な手段を用いて更に不当な利益を得ようとするのでは理解を得られないのは当然です。

ミートホープ社の不正が明らかになって、安売りの餃子が店頭から姿を消しました。これは偶然の符合だったのでしょうか。またスーパーで売られている豆腐の中心価格はかつては98円でしたが、最近では148円です。生産者は敏感に消費者の求めを感じ取ったのではないでしょうか。私達消費者は少しでも安い商品を求めますが、不正をした故に安い商品を求めている訳ではありません。

消費者が、納得のいく品質と価格の商品を求めていることを理解できない生産者は今後消費者の支持を得られないのではないでしょうか。1円でも安く、しかも1円でも価値あるものを、これが消費者の望みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

納得できないッ

髭剃りはいつも電気カミソリ(今気がつきましたが奇妙なネーミングですね)を使っていますが、最近剃り残しが目立つようになりました。内刃、外刃とも未交換の為、交換しようと思ってショップを覗いて見ました。内刃、外刃のセットで4,500円ほどの値段ですが、隣に今使っているのと同等のものが6,000円ほどで売られています。単純に計算すれば、モーター、バッテリーを含む本体が1,500円ほどになる勘定です。バッテリーの寿命を考えれば、新品を買うほうが徳のような気がしますし、考えようによっては替刃の値段が高すぎるように思えます。

浄水器でもそうなのですが、交換カートリッジを買いに行くとカートリッジ付きの最新モデルと値段が変わらず、ついつい新しい物を買ってしまいますが、エコロジーの観点からするとなんとも割り切れません。販売経費を考えるとアフターパーツの値段が高くなるのは仕方ないことかも知れませんが、新品本体とほとんど価格差がないのはどう考えてもおかしいと思います。良い物を永く使う思想がもっと重要視されても良いのではないでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ガソリン2バーナー

週末に友人達と林道脇の無人小屋で、恒例の秋キャンプをしました。連日の猛暑も流石に9月に入り、標高も1000mを超えているので気温は20度を切って半袖姿では少々寒いくらいでした。キャンプと言えばかつてはコールマンのガソリン2バーナーを使う姿があちこちで見られましたが、最近ではあまり見かけなくなってしまいました。かく言う私も1年ぶりの使用ですが、見事1発で着火して頑丈振りを証明してくれました。

利便性からガスを使用する燃焼器具が完全に主流になってしまい、本家ではどうか判りませんが、日本ではコールマンガソリン2バーナーはアンデレッドタイプ(自動車用ガソリン使用可能タイプ)も姿を消してわずか1モデルだけとなってしまいました。ガスは着火に特別な操作がいらず便利ではあるのですが、キャンプのように長時間使用すると空きボンベも大量に発生することになります。ノスタルジーばかりでなく、エコロジーの観点からも自由に燃料補充の出来るガソリンバーナーがもっと使用されて良いのではないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

仮設住宅にトレーラーハウスを使ってみては?

今日は防災の日ですが、最近は自然災害が多く、様々な訓練に参加される方々も熱の入り方が違うのではないでしょうか。柏崎市では全ての避難所が閉鎖になったとのことで、それなりに復興はしているのでしょうが、一方で仮設住宅に入居を希望しても住宅の損害認定の差によって入居が出来ないケースがあることが報道されています。また再建についても財産形成論を持ち出して直接の財政援助に及び腰とも伝えられています。

何にしてもこれから秋、そして冬に向かって気象的にも厳しい地域なので迅速な援助が必要と思います。そんな折ハリケーンで大被害をこうむった米国、ニューオリンズのトピックスで避難住宅用のトレーラーハウスの話題が取り上げられていました。何でも材質に健康被害を与える物が使われていたとのことですが、さすがキャンプ先進国の米国らしいと思いました。我国では仮設住宅を設置する場合、資材調達・用地選定・建設期間などによって、被災から一月以上かかってしまうのが当たり前ですが、事前に仮設住宅用の一定数のトレーラーハウスを備蓄しておけば、現地に移送するだけで直ぐに入居可能です。用地も被災者宅など自由度が大きく増すことになります。そして不要になっても取り壊す必要は無く、回収して次の出番に備えれば資源の有効活用につながります。被災者の生活をどう支援するかと言う視点から考えれば、入居資格を云々するよりもまず安住できる住まいを提供して劣悪な住環境による健康被害を防ぐことが重要ではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »