« 適正価格とは | トップページ | 平和ボケ日本 »

2007年9月12日 (水)

使ってみました

猛暑もさすがに一服と言ったところで、昨夜は久しぶりにエアコン無しで安眠できました。今夜は南岸に前線が停滞している為に少々蒸し暑さを感じます。どうやら当分天気はグズつきそうです。

通勤に自転車を使っているのですが、今夜は久方振りの雨となった為新調した雨具を始めて降ろしました。モンベルのスーパーハイドロブリーズと言う素材を使ったセパレートの雨具です。今までは登山に使って古くなったゴアテックスの雨具を使用していたのですが、ご存知のようにゴアテックスはゴワテックスと揶揄されるほどかさばるのが難点でした。それでもアウトドアでは高い防水性と透湿性で価値があるのですが、街中ではコンパクト性が優先します。スーパーハイドロブリーズは透湿性ではゴアテックスに一歩譲るのですが、価格は半分以下で容積は2割ほどコンパクトです。

通勤の所要時間は10分ほどなので透湿性はあまり重視していなかったのですが、どうしてどうして防水性は勿論ほとんどムレは感じませんでした。低コストの為、細部の造りはゴアテックスのものに敵いませんが、十分合格点でした。

|

« 適正価格とは | トップページ | 平和ボケ日本 »

コメント

スーパーハイドロブリーズ、よさそうですね。
ドライテックとはほとんど違わないレベルのようですね。そうすると価格は魅力ですね。
子供の通学用ポンチョに買ってみようかな。

投稿: 山奥 | 2007年9月13日 (木) 05時13分

山奥さん、コメントありがとうございます。最近の雨具(レインウェア)はゴアテックスのオンパレードで価格も上下セットで3万円を超えたりとちょっと異常ではと思っていました。勿論絶対的な性能ではゴアテックスが優れているのは誰もが認めるところです。

スーパーハイドロブリーズは耐水圧、透湿性は敵いませんが運動量が少なかったり、使用時間が短い時などは機能性に遜色は無いはずです。両者の特性を理解した上でもっと利用されて良い素材だと思います。

成長の早い子供用にはお手ごろ価格でオススメです。

投稿: 雨辰 | 2007年9月13日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使ってみました:

« 適正価格とは | トップページ | 平和ボケ日本 »