« 新雪の山 | トップページ | 君はどう生きるのか? »

人治国家

中国公安当局が中国産冷凍ギョーザの毒物混入事件に対し、中国側の混入について明確に否定する見解を公表しました。日本側の捜査により未開封の包装袋の内側から毒物が発見されたこと、包装の外側から内側に浸透しないこと、日本側の流通がそれぞれ違う商品から同じ毒物が発見されていることから中国の生産工場以外の混入ルートは考えられないのが日本側の常識です。

今日、中国側は日本の調査結果に科学的に反証することなく、一方的に自国での混入の可能性を否定する発表を行いました。このことにより、以前から言われていたことではありますが、中国は法律ではなく一部の人間による人治国家であることを自ら明白にしてしまいました。自らを擁護しようとしたのかも知れませんが、こんな呆れた幼稚な対応しか出来ないようではとても日本の消費者の理解を得ることは出来ません。このような対応しか取れないのであれば、今後は残念ながら中国産の食品について、私は安全性が証明されたもの以外はとてもではありませんが口にする気になれません。

我国でも食品偽装や薬物混入事件がありましたが、その対応の仕方によってその後の企業の命運は大きく分かれました。かの国にはそれなりの主張があるのでしょうが、今後も我国への食品輸出を望むのであればこれらの事例が参考になるはずです。

|

« 新雪の山 | トップページ | 君はどう生きるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/40304827

この記事へのトラックバック一覧です: 人治国家:

« 新雪の山 | トップページ | 君はどう生きるのか? »