« レンゲ畑 | トップページ | 無責任与党 »

2008年5月20日 (火)

思わぬエリア

GWのあおりで変則勤務となり、日曜日1日きりの帰省となってしまったので近場の山歩きを楽しむことにしました。豊川用水の水源涵養林を公園化した愛知県民の森が目的地です。一般的にはここから人気の宇連山に向かうのですがそこはへそ曲がり、別ルートを取ることにしました。

P5180007

楓の若葉が陽光に輝いて見えました。この季節はすべてのものが躍動感で輝いて見えます。

P5180006 ワラビらしきものもわずかに残っていましたが、大半は育ってこのような光景を描いていました。まるでカメラのクロスミラージュ効果を見る思いでした。

P5180001 どうせ公園内のハイキングコースとタカをくくっていたら、一歩コース外に出たとたんに登山道は荒れており、思わず本気モードになって歩かざるを得ない状況となりました。でもそのおかげで珍しく登山中に誰にも会わず、静かな山歩きを楽しむことが出来、ワンコもご満悦です。

山歩きの面白さは思いがけない所に転がっているようです。このコースはガイドブックには取り上げられていませんが、山のエッセンスとしては人気コースよりも何倍も面白いと思います。

|

« レンゲ畑 | トップページ | 無責任与党 »

コメント

新緑が目に眩しく美しいですね。そんな清々しさが画像から感じられます。
ほんと、この季節の緑は躍動感がありますね。
『自然』っていいですね。

投稿: zero | 2008年5月21日 (水) 22時04分

zeroさん、コメントありがとうございます。私達は緑によって随分癒されているようですが、野外に出た時改めてそのことを実感します。あらゆる樹木が若葉で輝いています。私が歩いたコースはメインルートから外れていて、他の登山者に全く会わない静かな山歩きが楽しめました。
ただ標高が高くて人気のある山よりもその脇にはるかに面白い山があることを改めて知らされた思いです。

投稿: 雨辰 | 2008年5月21日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬエリア:

« レンゲ畑 | トップページ | 無責任与党 »