« 天と地の狭間で | トップページ | 時代の最先端? »

政党の使命

自民党がテレビ朝日に対して同党役員会へ取材を禁止したようです。更には記者クラブでの会見への出席も拒否しようとしましたが、さすがにこれは記者クラブ側に断られたようです。これではまるで子供のけんかとしか言いようがありません。

現在我国では政治活動への補助として受け取りを辞退している共産党を除いて各政党は税金から政党助成金の交付を受けています。つまり自民党は国民の税金を使って政党活動を行っているのにその活動の一端を国民に伝えるべくマスコミの取材を拒否すると言うのは筋が通りません。そもそも議員に支払われている議員歳費も税金で賄われているのです。

発端は報道ステーションでのキャスター発言のようですが、いつから我国では自由な発言ができなくなってしまったのでしょうか。勿論マスコミの側にも時には思い込みや間違いもあるかもしれませんし、、そのことに対しては反論のコメントを発表することも、法的手段を取ることも可能です。個人的にはこの局の報道姿勢には賛同しかねる部分多いのですが、それはそれとして公的立場の政党が報道に対して圧力を加えるのは一番してはならないことではないでしょうか。まずは国民に政党助成金を返納してから言いたいことを言うべきですね。

|

« 天と地の狭間で | トップページ | 時代の最先端? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/41452147

この記事へのトラックバック一覧です: 政党の使命:

« 天と地の狭間で | トップページ | 時代の最先端? »