« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 未来にはばたけ »

なぜ?

小泉純一郎氏が今期限りで政界を引退することを表明しました。どこかの誰かさんと違って潔いなあと思ったら、後継は次男に跡目を継がせたいとのことです。

あのねえ、貴方が政界で一定の実績(私は一切認めませんが)を残したのは事実でしょうが、貴方の次男は何の実績もありません。かの国の将軍様の世襲について我国の多くのオピニオンリーダーが批判をしていますが、貴方のしていることはかの国の将軍様と何ら変わりませんね。貴方の属している政党に未来はあるのでしょうか?

|

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 未来にはばたけ »

コメント

小泉氏の「自分は政界を退くが、これからも政治に関わりを持っていく」とはこのことだったのですかね。
次男を国会議員にして背後から操作する。
今回の閣僚にも世襲議員がちらほら見えますが、お手並み拝見といったところでしょうか。

投稿: 山奥 | 2008年9月27日 (土) 05時39分

山奥さん、コメントありがとうございます。地盤、看板、カバンとはよく言われますが、議員の側が議席を既得権益的に私物化するのは大間違いです。
次世代の議員候補の発掘、育成をして来なかった政党にも大きな責任がありますし、民間でありながら人材育成を続ける松下政経塾の果たしている役割は貴重だと思います。
米国でもケネディ家やブッシュ親子の例もありますが、最終的には本人の資質の問題です。有権者の意識も問われなければなりません。

投稿: 雨辰 | 2008年9月27日 (土) 06時57分

あの人の属している政党は『自分党』ですからね。自分党運営のために自民党を利用しているようなものですから。
しかし、将軍様と同じだよ って思ってる人がzero以外にもいたとは。。。
それよりも麻生さんの手腕、お手並み拝見ってところですが、どうなることやら。

投稿: zero | 2008年9月27日 (土) 08時55分

zeroさん、コメントありがとうございます。諸物価値上がり、年金に老人医療費、食品の安全性と庶民が政治の無策に翻弄されている時に、跡目はセガレに譲りますから宜しくとは能天気にもほどがあってあきれ果ててしまいました。
麻生さんはざっくばらんなところは買いますが、舌禍が多すぎますね。雄弁と多弁を認識されるべきと思います。中山国交相問題では自分以上だと早くも後悔しているのではないでしょうか?彼の発言は大臣以前の状況認識で一年生議員でも公の場では発言しないと思います。

投稿: 雨辰 | 2008年9月27日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/42592540

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ?:

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 未来にはばたけ »