« 紅葉狩りその1 | トップページ | 殿ご乱心 »

2008年11月 9日 (日)

紅葉狩りその2

ブログ業者の迷惑メール対策で1回にUP出来る容量が1MBに制限されてしまいました。写真の枚数が限られてしまうので2回に分けてUPしています。

Pb090238_3

黄色の中に赤がある不思議な感じのモミジです。日頃露光の補正はしないのですが、今日はどうしてもアンダーになりがちなので絞りを開け気味にして撮っています。

Pb090245

ピークで昼食を取っているうちに雨粒がだんだん大きくなって、ガスが上がって来てしまいました。ガスを利用して幻想的なシーンが撮れないかと思いましたが、被写体そのものが霞んでしまいました。

Pb090256

1200mの尾根歩き。本当はブナの紅葉を撮るつもりでしたが、近場の被写体しか狙うことができません。今年の再訪は無理なのでリベンジは来年になりそうです。

Pb090257

密集した葉が多い中で独自の姿を主張していました。世界に一つの花ならぬ一つの葉でしょうか。

Pb090258

昼過ぎなのに気温は12℃。風がなかったのでそんなに寒くは感じませんでしたが、晩秋とも言える風情です。

Pb090259

車の所まで降りて来ると雨は本降りとなってしまいました。山を下る途中で色付いた山の全景を撮るつもりでしたが、ガスに包まれてかないませんでした。本日最後の1枚です。

今年の秋はどうもお天気に恵まれません。次の週末に期待です。

|

« 紅葉狩りその1 | トップページ | 殿ご乱心 »

コメント

雨の中の紅葉も落ち着いた感じがいいですね。
そういった感じに写るのもデジイチの特性なのでしょうか?
コンパクトカメラだと本当に暗くて紅葉の色が死んでしまいますからね。
今週末はお天気になるといいですね。

投稿: 山奥 | 2008年11月13日 (木) 06時18分

山奥さん、コメントありがとうございます。泣く子とお天気には勝てません。紅葉は逆光気味に撮るのがコツなのですが、太陽が出ていないのではどうしようもありませんでした。それなりの撮り方があるのでしょうが、まだまだ修行が足りません。
昨日所用で山間部を走ってきましたが、晴天にイチョウの黄色が見事でした。

投稿: 雨辰 | 2008年11月13日 (木) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩りその2:

« 紅葉狩りその1 | トップページ | 殿ご乱心 »