« 治にあって | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2009年は・・・

パレスチナでイスラエルの殺戮が止まりません。形の上では停戦期限の満了に伴うハマスのロケット攻撃に対する反撃としていますが、相手に手を出させておいて過剰反攻するやり方は今夏のグルジア紛争と同じで極めて巧妙で汚い手口です。当初イスラエル側の犠牲者が1名だったのに多くの無関係の民間人を含む300人以上を殺害するのは明らかなOVER KILLでイスラエルには何の大義もありません。民間人の巻き添えは仕方ないとイスラエル外相は公言していますが、自国の総選挙の為と言うのがもっぱらの見方です。ブッシュ政権は相変わらずイスラエルの立場を一方的に支持していますが、もしオバマ次期大統領がその立場を継承するようだったら国際世論は即座にCHANGEを突きつけなければなりません。

人類は科学の進歩を受けてかつてない繁栄を手に入れることが出来ましたが、一方で各地で相変わらず人権侵害や虐殺が止まりません。来る2009年が平和で明るい年になるように願って止みません。この一年当ブログをご愛読頂きましてありがとうございました。明年もよろしくお願い致します。それではどうか良い年をお迎え下さい。

Pc290509

|

« 治にあって | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

今年最後のニュースは暗い物ばかりでしたね。
世界(日本)の未来を子ども達のためにも明るいものにしたい。大人の責務だと思います。

雨辰家は仲むつまじい写真のように、心が温まる年の瀬をお迎えのようですね。
今年も文字だけのお付き合いでしたが、毎日チェックせずにはいられない、中身の濃いブログ、来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

投稿: 山奥 | 2008年12月31日 (水) 08時33分

山奥さん、コメントありがとうございます。最近は暗いニュースばかりでついつい愚痴が多くなってしまいます。(元からかな?)そんな私にこの一年お付き合い頂きどうもありがとうございました。日頃の鬱憤をこのブログに書かせてもらうことで、そして山奥さんのコメントを読ませてもらうことで随分と気持ちが楽になったように思います。
年末は山に行くつもりでしたが、年のせいか暮になって痛み出した腰痛が治まらず大みそかは家で過ごすことになってしまいました。おかげでワンコとニャンコの寝顔をじっくり眺めて過ごしています。
それでは良い年をお迎え下さい。

投稿: 雨辰 | 2008年12月31日 (水) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/43580154

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年は・・・:

« 治にあって | トップページ | 明けましておめでとうございます »