« 仕事収め | トップページ | 治にあって »

2008年12月27日 (土)

新しい家族

Pc270497

イブの夜に珍しく娘から電話がありました。「子猫を拾って来た」「おいおい、誰が面倒見るの?」「だってェ見殺しに出来ないものォ」「・・・・」。

こうしてまたしても私の留守中に我が家に子猫が加わることになってしまいました。子供たちの「私たちが面倒みるからさあ」の言葉に何度だまされたことか。世の中に平気でペットを捨ててしまう人がいる限り我が家のような議論は尽きることがないのでしょうね。当のニャンコは早くも我がもの顔で部屋のあちこちを好奇心いっぱいで徘徊しています。推定生後1か月ほど、家に来た時は衰弱しきっていたとは思えない元気ぶりを発揮しているお転婆さんです。

|

« 仕事収め | トップページ | 治にあって »

コメント

もう、家族の一員って顔をしていますね。
世知がない世の中、温かいお家に迎えられて、ニャンコもほっとしていることでしょう。
ワンコとの仲はどうですか?

投稿: 山奥 | 2008年12月28日 (日) 07時41分

山奥さん、コメントありがとうございます。クリスマスイブに拾われたので娘はノエルと名付けましたが、私は勝手にイブと呼んでいます。拾った日に獣医さんで診てもらったら、風邪ひきとのことで内服薬と目薬を投薬していますが、すっかり元気になりお転婆さんで物おじしないので、部屋の中を興味津津で歩き回っています。
ワンコは動くおもちゃが来たと思っているのかチョイチョイと手を出しています。母性を発揮してくれるといいのですが、今のところ期待薄です。

投稿: 雨辰 | 2008年12月28日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい家族:

« 仕事収め | トップページ | 治にあって »