« オバマ大統領就任 | トップページ | 梅開花 »

アメリカンジョーク

米国はテロに対して断固戦うと宣言し、我国政府はその方針を支持すると表明しています。では、市街地に居住する一般市民1、300人を無差別に爆撃や砲撃で殺戮し、更には可燃物はおろか、生物をも焼き尽くす白燐弾を人口密集地で故意に空中で炸裂させて人的被害を拡大させたイスラエルを何故放置するのでしょう。死傷者の中にはイスラエルに軍事行動を取るハマスのメンバーが含まれていますが、巻き添え被害者のことは考慮されなかったためそれ以上の一般市民が犠牲となりました。人道支援を行う国連の施設を攻撃するなど彼らこそまさにテロリストであり、テロ国家に他なりません。イスラエルの非人道的軍事行動に対してはアムネスティが既に調査を開始しています。

イスラエルは過去にもレバノン南部に対し、故意に有効射程に満たない近距離にクラスター弾を大量にばら撒いて不発弾化させ、対人地雷と同等の働きをさせたと言われています。今回のガザの人口密集地における白燐弾の使用も対人殺傷を狙いとしており、国際法に明確に違反すると言われています。

大量殺戮兵器を保有しているとの一方的な見解(当の米国調査団が保有の事実を明確に否定)でイラクに侵攻し、フセイン政権を打倒しました。もしパレスチナを攻撃、殺戮する大量の兵器を保有するイスラエルに対して何もしないのであれば、テロに対する云々は全くの冗談でしかありませんし、自らが呼ぶ世界の警官の名前がその名に値しないことを世界に明示するものです。

|

« オバマ大統領就任 | トップページ | 梅開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/43822799

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンジョーク:

« オバマ大統領就任 | トップページ | 梅開花 »