« 明けましておめでとうございます | トップページ | 灯油の買出し »

2009年1月 2日 (金)

2009年登り初め

P1010520

年末から太平洋側は晴天が続いており、絶好の登山日和となっていますが腰痛が治まらず本格的な登山は見送りました。仕方がないので雪山を望む山歩きに変更、行き先を二転三転した挙句、アプローチが1時間ほどの富幕山(563m)に行ってみました。一昨年の広域合併で県最西部にあるこの山も浜松市内となりましたが、静岡県のシンボル富士山をしっかり望むことが出来ました。

P1010521

南アルプスは光岳がハイマツ帯の南限とされていますが、その先も深南部と呼ばれる山なみが続いています。市内平野部からは中々アルプス本峰を望むことは出来ませんが、空気の透明度が増す冬の間は少し高みに登れば真白いその姿を見ることが出来ます。今日もバッチリ、今シーズンも積雪は平年並みのようです。

P1010528_3

晴天で風もほとんど無く絶好のハイキング日和ですが、思いのほか人出がありません。この辺の山域はイノシシが多いようで登山道周辺は彼らが掘り起こした穴がそこかしこに見られます。ワンコは獣の匂いが気になるのかしきりに止まってはチェックしていました。

P1010525

富幕山山頂付近から見た浜松市のランドマーク、アクトタワー(地上45階、213m)です。直線距離で30Km以上ありますが、その先の遠州灘までしっかり望むことが出来ました。お正月なのでお屠蘇代りに缶ビールで乾杯といきたいところですが、車で来ているのでインスタントの汁粉で我慢。

去年の8月に赤石岳を越えて以来1500m以上の頂を踏んでいません。この次はせめてもう少し高い所に行きたいと思います。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 灯油の買出し »

コメント

そちらは暖かそうですね?
こっちは雪や雨が降る寒い正月です。
里山ハイクでもかなり大きなザックを背負っているんですね。
やっぱり、日頃の鍛錬が大切ですね。

投稿: 山奥 | 2009年1月 3日 (土) 06時56分

山奥さん、コメントありがとうございます。風邪の具合はいかがですか?我が家も息子が大晦日にダウンして当番医のお世話になりましたが、患者多数で4時間待ちの状態でした。

元旦は暖かく、日向で約7℃の気温でしたが、日蔭では霜柱がそのまま残っていてヒンヤリしていました。
この日のコースは往復2時間足らずなので水筒程度しか必要ないのですが、一応の道具を持って歩くのが主義なので場違いの格好となっています。カミさんのザックは防寒着、水(スポーツドリンク+ワンコ用0.75L)、食器。私はツェルト、レジャーマット、ガスストーブ、クッカー、水1.5L、スポーツドリンク、デジイチ+交換ズームレンズ、雨具(防風用)。ハイキングレベルのこの山ではほとんど必要としないものばかりですが、トレーニングをかねていつもこの内容を持ち歩いています。
単にカップラーメンを作ったり、コーヒーを飲むのなら保温水筒のほうが手軽ですが、お湯を沸かすだけでもアウトドアでは様々なことが起こります。この日も無風に思えましたが、ストーブを点けたら結構風があることに気付かされました。

投稿: 雨辰 | 2009年1月 3日 (土) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年登り初め:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 灯油の買出し »