« プロジェクトX試案2その3 | トップページ | 静心無く・・・ »

紫の妖精に会いに

今年は春本番という時になって寒の戻りがあって、花たちもすっかり戸惑っているようです。ここ何年か、桜が満開になるとカタクリの花を見に近くの低山を訪ねていたのですが、今年はそのタイミングを計りかねていました。カタクリも最近は人の手によってその生育地が拡げられていますが、そのような場所から満開の便りが届きましたので早速いつもの所に出かけました。

P4030753

今日は昨日の強風もおさまって、日だまりハイクの気分です。こちらの群落もすっかり満開でした。まるで小さな妖精たちが乱舞しているようです。

P4030746 P4030749 P4030751 P4030752 P4030761

休日は人出が予想されるので現在の特権を生かして今日にしたのですが、それでも多くの人がカタクリ目当てに登っていました。残念ながら花はちょっと盛りを過ぎてしまったようです。

P4030756_2

私はカタクリを満喫したのですが、ワンコは花より団子の口 のようでした。

|

« プロジェクトX試案2その3 | トップページ | 静心無く・・・ »

コメント

カタクリも花盛りなんですね。
昔は4月中旬以降が見頃だったような。
温暖化なんでしょうか?

今時期山にお供するワンコに、雨辰さんはダニ忌避剤を使っていますか?

投稿: 山奥 | 2009年4月 4日 (土) 06時42分

山奥さん、コメントありがとうございます。カタクリの開花時期は地域や標高によって違うと思いますが、私の場合はGWに登った上越や東北の山の山ろくで見たのが最初です。ミズバショウの白い花もきれいですが、カタクリの紫は何とも言えず華やいで見えます。ブログの群落を知ったのは偶然で、ワンコ連れのため保護区域に入山出来ず仕方なく周辺を歩いている時に見つけました。特に看板の類などはありませんが、皆さん良くご存じのようです。具体的な場所については積極的に明らかにしないほうが良いと思いますので書きませんでした。

>ワンコに、雨辰さんはダニ忌避剤を使っていますか?

我が家はフロントラインを使っていますが、使用期間中は効果抜群で悪い虫を寄せ付けません。たまたまかも知れませんが、カミさんがヒルにやられた時も大丈夫でした。冬場はお休みしていますが、一度大きなダニ(血を吸って成長しただけ?)にやられたので通年が必要なのかも知れません。


投稿: 雨辰 | 2009年4月 4日 (土) 07時14分

雨辰さんに質問です。
以前から知りたかったのですが、雨辰さんが山を歩くときは必ずサングラスを装着してるんですか? blog用の画像のときだけサングラスで覆面するんですか?
いえいえ、単なる興味からの質問ですよ。
決して素顔の画像upを望んでいる訳ではありませんので誤解はしないでくださいね。

投稿: zero | 2009年4月 5日 (日) 11時38分

zeroさん、コメントありがとうございます。ご質問にお答えします。あのサングラスは元々スキー用のもので、あまり自慢できる顔立ちでもないので覆面用に撮影の時だけ着用しています。

投稿: 雨辰 | 2009年4月 5日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/44552795

この記事へのトラックバック一覧です: 紫の妖精に会いに:

« プロジェクトX試案2その3 | トップページ | 静心無く・・・ »