« 火打山に登れず | トップページ | ニャンコがヒートに »

2009年5月 7日 (木)

アメニティドーム実戦デビュー

友人夫妻と2泊3日で山菜三昧ツァーに行くことになり、宿泊用にアメニティドームを持参することになりました。目的地を大まかに決めただけの風任せ、気分次第の旅ですが、とりあえず新潟県の西の果て、糸魚川の海谷山塊に向かいました。ここは6年前のGWに私が雪渓を踏み抜いて滑落、右手を骨折した因縁の地です。当時は駐車場周辺も雪が多く残っていましたが、今年は日蔭に申し訳程度に残っているだけでした。

P5050925_2

海谷山塊への登山口となる糸魚川市営の三峡パーク。写真の建物が管理棟で、手前側が芝生広場兼テントサイトとなっています。後ろの山が駒ケ岳で、写真には写っていませんが、上部の残雪からの雪解け水が滝となって岸壁を流れています。

P5040914_2

駒ケ岳への登山道を少し覗くと残雪が出てきました。ワンコは喜んで天然のシャーベットを頬張っていました。

P5040923_2

アメニティドームを芝生の上に張ってくつろぐの図。気持ちのよいロケーションで、新緑と残雪の山を望める素敵なマウンテンビューホテルとなりました。登山をしないで登山口に幕営だけするのは 少々気がひけますが、山を眺めながらのんびりするのは最高の贅沢です。お昼は一旦市街まで降りて蕎麦と日本海の海鮮を味わいました。

P5040913

そこかしこに咲いているキクザキイチゲ。青い花と白い花がありましたが、どちらも同じ種類だそうです。自信を持って撮りましたが少しピンボケ(前ピン)で残念!

P5040924

夕食は市街で買った食材や山菜の天ぷらやマヨネーズ和え等、何を食べても美味、美味で大いにアルコールが進んでしまいました。

ゆっくりと時間が流れる中、真っ赤な夕日が山の向こうに静かに沈んで、初日が暮れていきました。アメニティドームが初めての友人はその広さ(居住部が2.7X2.7m)にびっくりしていましたが、余裕をもって就寝スペースを確保することが出来るので、日の出までグッスリと快適に眠ることが出来ました。

P5050929

素朴な土地にはこんな石仏が残されていましたが、世の中には悪い人間がいるもので、古刹から本尊以下の仏様を無断で巡礼の旅に連れ出す輩がいるようです。(関係者は婉曲な言い回しをしていますが、早い話が窃盗で犯罪です)

P5060934

設営も回数を重ねるとスムーズにこなせるようになりました。この日は夕方から一晩寝るだけなのでペグダウンは手抜きですが、張り綱はロングペグ(ソリッドステーク30)でしっかり固定しています。

二日目は日本海沿いを西に向かい、親不知海岸で日本海の穏やかな海を眺めたり、氷見漁港に立ち寄って新鮮なネタの寿司を堪能しました。松任市からR157を南下して途中、温泉に浸かり、勝山市まで来て市営のキャンプ場を見つけて今宵の宿としました。キャンプサイトの池では水芭蕉が満開です。夜半から雨となってしまいましたが、杉木立の中にあるので、ほとんど濡れずに済みました。真新しいフライは雨粒が玉になって滑る程、防水性は抜群です。

最終日は残念ながら雨中のドライブとなってしまいましたが、心配した高速の渋滞も大したことはなく、アメニティドームのおかげで快適に遊ぶことができた三日間でした。

|

« 火打山に登れず | トップページ | ニャンコがヒートに »

コメント

アメニティドーム、大活躍ですね。
我が家のと色違いなんですね。
サイドのグレーの部分、我が家の旧型は赤色でした。

GWは仕事や天候、渋滞ニュース等々、億劫になって遠出しませんでした。
おかげで無駄遣いしなくて済み、カーサイドタープを買うことができました。

投稿: 山奥 | 2009年5月 9日 (土) 07時41分

山奥さん、コメントありがとうございます。購入はショップから発注してもらったのでカラーは指定しませんでした。帰ってからネットで見たらこのテントが結構な人気になっているようですね。スペースの広いのが気に入って購入したのですが本当に満足しています。
走りながら道路沿いのキャンプ場を覗いてみましたが、連休なのに結構テントサイトが空いていたのは意外でした。節約ムードでもっとキャンプに人気があるのかと思っていました。二日目のキャンプ場は皆さんコテージ泊まりでテントは我々だけでした。

>カーサイドタープを買うことができました。

いわゆるオーニングというものでしょうか?ワンタッチで使える優れものですね。これから新緑の美しい季節ですから出番が多いことでしょう。

投稿: 雨辰 | 2009年5月 9日 (土) 13時20分

サイドオーニングは高くて...(汗)
買ったのはこれです。
http://www.ogawa-campal.co.jp/camp/07carside/tarp.html

投稿: 山奥 | 2009年5月11日 (月) 06時54分

カーサイドタープ見ました。陽射しの強い時は室内温度が上がりすぎますが、これがあればスライドドアーを開放したままに出来て快適そうですね。

ステップワゴンはスライドドアーのフットランプに消灯SWがありません。購入から2年経って初めて気が付きました。リアゲートのランプにはSWがあるのにとても不便です。メーカーにも問い合わせしましたが、消灯することはできないようです。仕方がないので、スライドドアーの窓ガラスを全開し、リアゲートを開放して温度調節するしかありません。

投稿: 雨辰 | 2009年5月11日 (月) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメニティドーム実戦デビュー:

« 火打山に登れず | トップページ | ニャンコがヒートに »