« 自民党瓦解? | トップページ | 速報!! 千枚小屋焼失 »

2009年6月28日 (日)

千頭星山

山梨県の甘利山(あまりやま 1672m)はスズランとレンゲツツジで有名です。見頃は6月初旬から中旬にかけてですが、静かな山歩きを期待して千頭星山(せんとうぼしやま 2139m)と合わせて登るべく、お天気を気にしながら前日泊で出かけてみました。昼過ぎに友人宅を出発して東名高速を清水ICに向けて出発しましたが、途中で事故渋滞に見舞われて1時間のタイムロス。R52をあせって北上しましたが夕暮れ前に甘利山山頂近くの韮崎市営のグリーンロッジに滑り込みました。ここで1泊して翌朝早く出発することになりました。

P6281070

5時半過ぎにロッジを出発。スズランは既に時季外れとなっていましたが、ちょうどアヤメが見頃でした。朝早いので我々以外の登山者の姿はありませんでした。心ゆくまで花を眺めながら甘利山に向かいました。

P6281074

今日の予報は曇りでしたが、山では下界よりも天気の崩れが早いので遠望は期待していませんでしたが、思いがけず富士山を見ることが出来て何だか得した気分になりました。

P6281080

マイヅルソウ。残念ながら何処を探してもスズランの花を見ることは出来ませんでした。その代り多くのシロバナヘビイチゴやマイヅルソウを見ることが出来ました。

P6281083

甘利山から千頭星山に向かって。野鳥の声を聞きながら緑の小路を辿ります。見事な林が続いていますが、ここでも鹿の食害が目立ちました。手遅れにならないうちに生息数の調整が望まれます。

P6281093 

八ヶ岳の遠望。千頭星山には今回が3回目ですが、この山からは初めて見ました。他にも鳳凰三山の地蔵岳のオベリスクが見えましたが、こちらも過去には見た覚えがありません。いずれも晴天だった筈ですが、不思議な気分です。

Photo

幸い雨に降られることなく頂上に立つことが出来ました。早立ちだったので、途中誰にも会わず、我々だけの貸し切り状態でのんびり楽しみました。結局下山まで心配された雨には降られず静かな山歩きを満喫出来ました。早起きはするものですね。

|

« 自民党瓦解? | トップページ | 速報!! 千枚小屋焼失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千頭星山:

« 自民党瓦解? | トップページ | 速報!! 千枚小屋焼失 »