« 王より飛車を可愛がり | トップページ | 臓器移植法改正案衆議院通過 »

2009年6月15日 (月)

梅雨の晴れ間に

今年の梅雨は後半型で、前半はカラ梅雨気味との予想通り、雨なしの週末が続いています。行楽や野外イベントには助かりますが、水不足の所もありますから勝手な言い分ですが適度に降って欲しいものです。さて息子が突然ワンコ連れでハイキングをしてみたい、などと言い出したので思わず空を見上げてしまいました。 w(゚o゚)w

天気予報もまずまずなので、近場の湖西連峰(梅田~神石山~普門寺)を歩くことにしました。ワンコはいつもの散歩と違って先に立って歩こうとするので、ペースを守らせるのに一苦労です。晴れてはいるのですが、空気中の水蒸気が多く、展望が利く露岩に立っても少し離れた所は白くかすんで、遠望はききません。まあ今の季節こんなものと割り切って歩きました。

P6141019

登山道の至る所にササユリが咲いていました。恥ずかしながら随分この付近を歩いていますが、今回初めてこの花を見つけました。 (^-^;

P6141021

道端に木イチゴがあったので、ひとつ摘んで食べてみました。ほのかな甘みがありましたが、ちょっと期待外れでした。

P6141024

神石山は縦走路の分岐にあるので、いつ行っても人がいます。ここで現地調理の焼きそばで昼食。ワンコもご相伴にあずかったのですが、よそのパーティのお昼が気になるようです。

P6141029

普門寺は、行基が開山した古刹です。門前に駐車場やトイレもあるため、マイカー利用の時は便利ですが、私はもっぱら下山口として使っています。ちょうど昨日は紫陽花が見頃でした。

普門寺を後にして溜め池まで来たらチガヤが白い穂を風になびかせていました。見るとその中にアザミも咲いています。両者を上手くフレームに入れて草原風の写真にしようと目論んだのですが、なかなか構図が決まりませんでした。

P6141031

一方、一人(一匹)留守番のニャンコはみんなの帰りを首を長くして待っていましたが、何時まで待っても帰ってこないので、こ~んなに伸びてしまいましたとさ。 ∑(=゚ω゚=;)

|

« 王より飛車を可愛がり | トップページ | 臓器移植法改正案衆議院通過 »

コメント

こちらは空梅雨で田植えもままならない状態です。
いつもの散歩でないとわかるとワンコも張りきるんですかね。我が家も山登りの時は先頭ですが、呼ぶと戻るように訓練中です。

投稿: 山奥 | 2009年6月17日 (水) 06時40分

山奥さん、コメントありがとうございます。稲作に水は欠かせませんからカラ梅雨で農家の人は大変ですね。アザミが咲いていた土手もそうですが、西日本では農業用貯水池が良く見られますが、干天に困った先人の知恵には感心します。

ワンコは山の支度をしているのを見ると出発前から登山モードに突入してしまい、山歩きを満喫してくれます。ノーリードの場合は視界から消えないように、距離が開くとストップをかけて待たせるようにしています。

投稿: 雨辰 | 2009年6月17日 (水) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間に:

« 王より飛車を可愛がり | トップページ | 臓器移植法改正案衆議院通過 »