« ワンコのレインウェアデビュー | トップページ | 的を得る »

2009年6月 8日 (月)

恵那山’09

残念ながら今は思い出の中に暮らしている友を語る山行で、今年も恵那山に登ることになりました。季節的には5月末が良かったのですが、とある事情で6月にずれ込み、お天気が心配されましたが、私のHNも最近は威力が失墜で何とか雨の心配はしなくて良さそうです。

Photo_2

登山口手前にあるトンネル。(写真は下山時)

コースは入山しやすい広河原ルート。林道は落石が多いので手前の駐車場に車を置いて30分ほどアスファルトの道を歩きます。駐車場の先には去年まではなかったゲートが設置されていました。

Photo_3

ササバギンラン

広河原コースは北東面の尾根をたどるルートなので、樹林帯を抜けるまでは少し薄暗い感じがします。ギンリョウソウが良く見られました。

Photo_4

1716m地点を過ぎると東側の展望が開けて気分が和らぎますが、残念ながら雲が多くて南アルプスを望むことはできませんでした。一服するとメンバーから一人に1本のキュウリの差し入れがあり、マヨネーズで美味しく頂きました。

どういう訳か虫が多く、カメラの前を邪魔します。雲の部分にUFOのごとく写っていたので、修正ソフトのペイント処理で消しました。こんな作業は初めてです。

Photo_5

恵那山は標高2191m(三角点2190m)のため、頂上まで樹林に覆われています。展望はあまり望めませんが、そのかわり頂上付近のそこかしこにバイカオーレンの白い花が見られます。去年は見られた残雪は今年はどこにも残っていませんでした。

Photo_6

頂上で沢登りグループと合流。まずは腹ごしらえを済ませてから記念撮影をしました。メイクのせいばかりでなく、まさに破顔一笑の笑顔です。

Photo_7

本日のメインデッシュ、デザートのスイカです。標高差1000mをスイカ 2個担ぎ上げるオジさんパワーは見上げたものです。(単に食いしん坊だけかも?)

友も雲の上から見下ろしてくれたでしょうか。

|

« ワンコのレインウェアデビュー | トップページ | 的を得る »

コメント

トンネルの写真は映画のワンシーンのようですね。
スイカを背負って登られた方は、帰りは楽ちんだったのかな?
スイカとキュウリ、今度の山登りのときのメニューに考えておきます!

投稿: 山奥 | 2009年6月 9日 (火) 05時20分

山奥さん、コメントありがとうございます。
山の上で生野菜&フルーツは最高でしたが、実は更に宮崎完熟マンゴーまでありました。

このコースはゆるやかな部分がほとんどないので、下りは重力に従って足が勝手に動いてくれます。重荷がなくなれば楽になるのですが、そこはそれ皆結構な歳なので・・・・。

トンネルの写真は前を歩いているメンバーを思いつきで撮ったもので、雰囲気が伝わっていれば幸いです。

投稿: 雨辰 | 2009年6月 9日 (火) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵那山’09:

« ワンコのレインウェアデビュー | トップページ | 的を得る »