« 千頭星山 | トップページ | 夜明け前 »

2009年7月 1日 (水)

速報!! 千枚小屋焼失

本日のNHKニュースによれば南アルプス千枚岳の千枚小屋がほぼ全焼した模様です。出火の経緯など詳細は判りませんが、今夏の営業は絶望と思われます。千枚小屋は’93年に焼失して、’95年に再建されたばかりでしたが、14年余りで再び焼失したことになります。荒川三山縦走時には稜線間近の小屋として貴重な存在でしたが、当面は荒川小屋、中岳避難小屋、椹島ロッジ、二軒小屋を上手く使うしかありません。  

それにしても火気には十分過ぎるほどの注意が必要です。それこそ対岸の火事と思わず、用心、用心です。 

|

« 千頭星山 | トップページ | 夜明け前 »

コメント

山小屋の再建には多大な費用と労力がかかって大変ですね。
山小屋は登山者の命を守る無くてはならない物。早く再建できるといいですね。

西日本には利用できる山小屋がある山が少なく、登山計画を立てるのに苦労します。

投稿: 山奥 | 2009年7月 1日 (水) 20時35分

山奥さん、コメントありがとうございます。南アルプス南部の静岡県側の小屋は登山者の安全の確保と民間では施設の償却が困難なことから、県が建設して運営を東海フォレストに委託しています。再建には県議会の予算化が必要なのと標高が高い場所なので、建設期間の制約があります。したがって来年のシーズン前の再建が最短と思われますが、2回続けて全焼していることから耐火性の反映などが必要になった場合は長期化する可能性があると思います。

投稿: 雨辰 | 2009年7月 2日 (木) 06時42分

千枚小屋が今月25日に仮設プレハブで営業を再開するようです。自炊、素泊まりが前提ですが、カップラーメンやレトルトカレー程度の販売はするようですが、現地まで来て購入するようでは入山資格が問われます。

何にしてもトムラウシ山での大量遭難もあったばかりなので、小屋の再開は喜ばしい限りです。

投稿: 雨辰 | 2009年7月18日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報!! 千枚小屋焼失:

« 千頭星山 | トップページ | 夜明け前 »