« 東北行3日目 | トップページ | 東北行4日目その2 »

2009年8月18日 (火)

東北行4日目その1

朝になりました。空は薄雲がかかっていて快晴とはいかなかったようですが、雨には降られずに済みそうです。車をキャンプ場から一般の駐車場に移していたら隣に岩手ナンバーの1BOXが止まりました。聞けば同じく八甲田大岳をめざすとのこと。色々と情報交換したら、あのトムラウシ大遭難のあった日に秋田駒に登っていてあまりの悪天に途中で引き返して来たとのことでした。私も膝の具合が悪化すれば引き返すつもりで出発しましたが、いざ歩き出すと何とかなりそうです。ペースを抑え気味に慎重に登りました。

P8121573

振り返ると遠くに岩木山が見えましたが、残念ながら頂上は雲の中でした。今回の旅ではこの後何回か岩木山を見る事が出来ましたが、ついに雲のない姿を見ることは出来ませんでした。

P8121581

地獄湯ノ沢を登り切ると仙人岱に出ます。ここには避難小屋と八甲田清水と呼ばれる湧水があってコース唯一の水場となっています。背景の小岳が牧歌的な雰囲気で何とも言えません。

P8121582

このあたりから花が目につくようになりましたが、色鮮やかな花はあまりありませんでした。この花はダイモンジソウで、花の形が大の字に見えるところから名づけられました。

P8121598

登山道を行くと、ところどころに池塘があって、景色に変化を付けてくれます。カメラの出番が多すぎてなかなか足が進みませんでした。

P8121603

ミヤマリンドウです。夏場から見かけますが、夏の主な花が終わってしまっているので余計に秋を感じてしまいました。

P8121632

湿原は途中にある急な木の階段で上毛無岱と下毛無岱に分かれています。階段から見下ろすと池塘が点在しているのが良く判ります。

P8121633

このような風景が延々と続いていて、八甲田の自然の雄大さが実感されました。

P8121641

湿原を黄色に染めているのはキンコウカです。さっき登った大岳が随分小さくなってしまいました。

心配した膝の痛みは悪化せず無事に下山できました。自慢にもなりませんが、あちらこちら写真を撮っていた割にはコースタイム以下でした。

|

« 東北行3日目 | トップページ | 東北行4日目その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北行4日目その1:

« 東北行3日目 | トップページ | 東北行4日目その2 »