« 東北行5日目 | トップページ | この秋は »

2009年8月20日 (木)

家族愛

庭の梅の木にキジバトが巣をかけました。我が家はカラーベストの屋根と木質パネルにサイディングボードを打ちつけた構造だったり、猫(今のニャンコではなく先代)を放し飼いしていたこともあって、スズメやツバメも営巣したことはありませんでした。どうして我が家に白羽の矢を立てたのか判りませんが、それでも交替で抱卵しています。梅雨明け以降晴天が続いていますので、日中の気温は屋内でも30℃に達しますが、炎天下ではさらにプラスになる訳です。本能のままと言ってしまえばそれまでですが、生まれ来るわが子の為に必死に卵を温め続けています。わが身を振り返った時に、子育てで果たしてこれほどの愛情をわが子に注いだろうかといささか心もとない思いを感じている次第です。

P8201758

梅の木にアケビを這わせているので、葉が茂っていて直接巣を覗くことは出来ません。高さも3mあまりなので、よそのネコやカラスの来襲をしのげるのかいささか心配ですが、無事に巣立ってくれることを祈っています。

|

« 東北行5日目 | トップページ | この秋は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族愛:

« 東北行5日目 | トップページ | この秋は »