« 東北行4日目その2 | トップページ | 家族愛 »

2009年8月18日 (火)

東北行5日目

目覚めると雨が降っていました。しかも時間を追う毎に雨脚は強くなって来ました。どうやら今日の天気は悪天で決まりのようです。

P8131680

角館の町営の駐車場にやって来ましたが、外に出るのがためらわれるような雨が降り続いています。青柳家の表門ですが、雨脚が強く路面からのしぶきが目に付きます。

P8131683

青柳家所蔵の赤水図です。伊能忠敬の日本地図よりも40年前のものですが、経緯度線が記入されていて今日の地図と遜色ないくらい精密な地図です。伊能図が国家機密として一般には明らかにされなかったのとは対照的に、明治維新まで日本地図として広く使われていたと言う事です。

P8131685

折角訪れたのですが、最悪の天気になってしまいました。天を恨んでも仕方ないので今撮れる絵をひたすら撮り続けました。

P8131698

石黒家は佐竹北家の用人で嘉永6年(1853年)に現在地に移転したと伝わっています。質素ながら武士の格式を伝えた建物です。

P8131717

松本家は佐竹氏の重臣今宮家の組下ですが、芦名氏断絶後、現在の地に移り今に至っています。建築年代は幕末近くと推定されています。

P8131715

秋田ではそばよりもうどんのほうが一般的のようですが、角館には手打ちそばを謳った店が何軒かあります。ここはそば切り長助さんですが、蕎麦の殻が入った藪そばと、殻を取り除いた更科の2色そばです。二八そばですが945円は格安な値段だと思います。

P8131746

菊蔵そばの天ぷら板そばです。そばは二八ですが、ネマガリタケの天ぷらが絶品でした。

P8131742

角館は東北の小京都と称されていますが、武家屋敷がクローズアップされている現状では少し違うような気がします。中世の雰囲気を伝える歴史の町と言うのが正しいのではないでしょうか。今では失われてしまった、素晴らしい日本の心を多くの人に見て欲しいと思いました。

皮肉なもので、ここを離れる頃になって雨が上がりました。今回の旅はとことん雨に祟られた旅となってしまいました。3時過ぎに角館を出発して帰路に着きました。日本海東北道、協和ICからこの日は長野道の黒姫野尻湖PAまで走って最後の車中泊です。このあたりは渋滞が良く起こるところなので翌朝早々に出発。昼過ぎに自宅に戻りました。

全走行距離2131Km、給油144.69Lで平均燃費は14.7Kmとカタログ値11.6Kmを大きく上回りました。渋滞の常習地帯の東北道、関越道を避けたのが功を奏した格好です。

|

« 東北行4日目その2 | トップページ | 家族愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北行5日目:

« 東北行4日目その2 | トップページ | 家族愛 »