« 高速無料化の行方 | トップページ | 夏、秋山登山三昧 »

2009年8月30日 (日)

これは何?

P8301867

さてこれは一体何でしょうか?卵のケースのようにも見えますが・・・。偶然立ち寄ったスーパーマーケットで見つけました。

P8301866

正解は丸い氷を作る製氷皿です。バーテンダーはオンザロック用の氷をアイスピックや刃物を使って丸く削ります。いわばプロの技の塊です。当然家庭では簡単に作ることは出来ませんが、この製氷皿を使えば誰でも丸い氷を作ることが出来ます。但し、完全な球にするのはちょっとコツがいるようです。この写真の氷も完全な球ではありませんが、それでもオンザロックにすると何時もより美味しく感じるのは気のせいでしょうか?今夜はグラスを片手に開票速報を見ることにします。

|

« 高速無料化の行方 | トップページ | 夏、秋山登山三昧 »

コメント

丸い製氷皿、わかりましたよ。
案外、白濁も少なく作れるんですね。
球体の氷でロックをやるなんて、ちょっといいですね。探して買っちゃおうかな。

ところで、走る寝室の完成度は凄いですねぇ。釘を使わない工法をひらめいたなんてところは、さすが雨辰さん と言わざるを得ません。これからも withワンコ での楽しい旅の予感がプンプンします。

東北の旅、素敵な旅でしたね。天候に阻まれたこともあったようですが、それでもキャンプサイトで焚き火なんて、しかもソロで、これ、たまりませんねぇ。。。

総選挙は民主の圧勝でしたね。
民主の政策の賜物と言うよりは自民に No を突きつけた結果という色が濃いようです。
いずれにしても政権を取った民主は、今からが正念場。4年間を費やして結果を出していては支持率は急降下すると思います。もちろん4年間で段階的に進めることもあるでしょうが、一方で、できることは早期改善早期実現させることで国民の信頼を深めることが大切だと思います。
さて、雨辰さんの次の記事upが楽しみです。

投稿: zero | 2009年8月31日 (月) 11時52分

zeroさん、コメントありがとうございます。本格的なバーとは無縁なのですが、バーテンダーが主人公のレモンハートと言うコミックで丸い氷のことを知っていて、衝動買いをしてしまいました。湯ざましを使うと酸素が抜けるので透明度が高まるようです。断熱してゆっくり凍らせるもの良いようです。

プロジェクトXは一応完成したのですが、もう少し床の高さを低くしたいので、モチベーションが高まったところで、別バージョンを作ってみようと思います。実は土日で登山&キャンプに行って来たのですが、居住性の点で車中泊は却下されてしまいました。orz

昨夜は1時過ぎまでテレビの前に釘付けでした。選挙結果についてはその立ち位置によって様々な見かたがあると思いますが、前回郵政民営化の熱に浮かされて右一杯に振れた振り子が、今回左一杯に振り返したんだと思っています。小選挙区はわずかな支持率の差が大きく反映されるのが特徴ですが、次回は民主党もこれだけの議席を維持することは出来ないでしょう。
自民党は前回有力な議員を郵政民営化法案に異論を唱えたと言う一点だけで多数除名処分にしてしまいました。私はあの時点で今回の結果をある程度予想していました。民主党の政権担当能力は未知数ですが、細川連立政権の例もありますので、そう無茶苦茶なことは起こらないと思います。国民生活の根本である年金や少子化対策や子育て支援で長年無策ぶりを放置してきた自民党には野に下ってもらい民主党の政策のお手並み拝見と言ったところでしょうか。
個人的には成果主義的な考えは好きではありませんが、こと政治については結果を出せない、出そうとしない政権には退場してもらうしかありません。もし結果が出せないのであれば民主党もしかりです。


投稿: 雨辰 | 2009年8月31日 (月) 15時17分

今回の総選挙は、国民が抱く閉塞感をなんとかしなければという気持ちが動いた結果と信じたい。
しかも事態は急を要します。悠長なことでは時期を逸し、日本は瀕死に陥ることでしょう。
ICUごとくの応急措置にどんな手法を持ってくるのかお手並み拝見です。

丸い氷ですか!昔、球形樹脂に液体が入ったものを凍らせて氷代わりしたものがありましたね。
我が家では、自然流下式の浄水ポットを通した水で角氷を作っています。これで飲む焼酎ロックは美味しいですよ。

投稿: 山奥 | 2009年8月31日 (月) 20時37分

山奥さん、コメントありがとうございます。現在の国会のねじれ現象や社会の閉塞感を考えれば政権チェンジは当然ではないでしょうか。国民の窮乏をよそに、政権トップが3年間で3人も変わりながら、国民に一切信を問わないことに多くの国民がノーを突きつけたのが今回の選挙結果だったのではないでしょうか。
鳩山代表も言っていましたが、結果を出さなければ今度は民主党が退場させられる番です。民主的に政権交代が実現できるとは日本もまだ見捨てたものではありません。

どうして丸い氷が良いのでしょうか?氷が溶けてグラスの中で静かに音を立てるのを嫌うのかも知れませんが、ロックの回転する様をじっと眺めているのも私は嫌いではありません。

投稿: 雨辰 | 2009年8月31日 (月) 21時43分

ねじれ国会がダメだと?
民主一党独裁政治の方が良いと?
前選挙で自民党から比例票を分けてもらったリップサービスだけの社・党や仲間はずれされていじけているだけの国・新党に何ができますか?

石の上にも3年といいます。
確かに首相がころころ変わったのはマイナスイメージでした。しかし、これは、国民がどうとかでは無く、自民党内の派閥争いで自滅した感があります。

良くも悪くもカリスマは必要です。
貧困に窮する国民が選んだのが、財閥を親族にもつ元祖世襲の党首(その陰に某作家から売国奴とまで呼ばれる野心家が!)であったことが笑えますが。

投稿: 山奥 | 2009年9月 1日 (火) 06時16分

山奥さん、コメントありがとうございます。我が国の国会は前例主義にとらわれて機能不全な面があることは否めませんが、それによって多数党の暴走を制御してきたことも皮肉ながら事実です。郵政民有化選挙のあと、前回の参院選(一票の格差是正を放置しているのは重大な人権侵害と考えています)では野党側の圧勝で民意は与党にノーを突きつけたので、解散総選挙を行い再度民意を問うべきでした。しかし与党は議席減を嫌って衆議院と参議院の多数党が異なる結果を固定化してしまいました。

このことによって政治が停滞し、60日の看做し条項や衆議院での再可決など国民不在の時間浪費の国会運営が行われて来ました。このことについては野党の国会運営も同罪ですが、今回の与野党逆転で国会運営の近代化がなされ、迅速な議事の信仰が行われることを期待しています。

世襲についてはそれを受け入れてしまう選挙民の存在があるので、一概には言えませんが地盤、看板の継承を期待する勢力があるのは利益誘導や利権が存在するからでしょう。民主党のように公募制が望ましいのではないでしょうか。前議員の子弟であっても複数の候補から選出されるのであればそれもまた民意だと思います。長崎市長が選挙中に殺害されて、急遽出馬した娘婿が落選しましたが、健全な判断がなされたものと考えていますが、出来れば鳩山兄弟のように出身地以外から出馬するのが望ましいと考えます。

投稿: 雨辰 | 2009年9月 1日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何?:

« 高速無料化の行方 | トップページ | 夏、秋山登山三昧 »