« 梅雨が明けたーッ! | トップページ | 朝顔に・・・ »

2009年8月 3日 (月)

プロジェクトX Ver.2が完成

ステップワゴンの車中泊用として座席後部をフラット化する試みを続けています。前回Ver.1として一応の完成をみたのですが、実際にフロアに寝てみると思いのほかフロアが高く、天井までの圧迫感を感じたことと、逆に車外に出る時の足付き性が悪いのが気になりました。Ver.2ではこの点を改善したいと思いましたが、これは思ったより簡単ではありませんでした。

Ver.1にとらわれずに様々な方法を考えましたが、どこかに問題点があり中々良いアイデアが浮かびません。まあ焦ることはないとのんびり構えていたら、あっと言う間に3か月が経ってしまいました。ところが、ひょんなことから構想が固まりました。先月、京都に祇園祭を見に行った時のことです。宿泊代を浮かすために駐車場で車中泊をしましたが、Ver.2がまだ出来あがっていなかったので、シートを畳んで床に直接マットを敷いて寝ました。ところが当日は雨模様で気温、湿度共高く蒸し暑くて、窓を細く開けたにもかかわらず結果として寝られたものではありませんでした。この教訓を生かすべく、帰宅早々再びVer.2の構想に取り掛かりました。ヒントは祇園祭で見た山鉾でした。山鉾は大変高さが高い構造物のため、普段は解体して保管しています。そして組立には一本の釘も使われていません。フラットフロアも使わない時の保管性を考えて組み立て式にしてみたらどうか・・・・・。

そして出来たのがこれです。↓

P8031339

ステップワゴンのシートを様々にアレンジしてみましたがその結果、セカンドシートを折り畳み、サードシートの背もたれを折り畳むのが一番フロアを低く出来ることが判りました。しかし、そのためには寸法制約のため、フロアの長さを20cm短くして170cmに切り詰めなければなりませんでした。これは身長170cm弱の私には限界の寸法です。

P8031340

骨組みはこんな具合です。サードシートをはさんで前部と後部の二つのユニットからなっています。前部ユニットは収納スペースになるようにしてあります。ワンコが同行の時は前部をそのままにサードシートの背もたれを起こせば、サードシートがワンコの乗車シートに早変わりです。

P8031342

各々のユニットはコンパネを切断したパーツを切り込みに差し込んで組み立てられています。

P8031341

車外に下りる時のステップ部分。これがあるのとないのでは大違いでした。フロアの高さは57cm、一気に下りるのには高過ぎますが、ここを踏み台にすれば難なく下りられました。

とりあえず本日出来たてのホヤホヤなので、細かい不具合はゆっくり直すつもりです。梅雨も明けたし、さあ何処に行こうか?

|

« 梅雨が明けたーッ! | トップページ | 朝顔に・・・ »

コメント

お~!軽量化と収納性が両立したキットが完成したようですね。
これは、もうキャンピングカー技法の域に達していますよ。

車内にセッティングした様子も見てみたいです。

投稿: 山奥 | 2009年8月 4日 (火) 05時53分

山奥さん、コメントありがとうございます。中々、上手い案が思いつかず思いの外時間がかかってしまいました。
改めてステップワゴンは走るための車であることを実感させられました。セカンドシートが取り外せると随分レイアウトが楽になるのですが仕方ありません。

>車内にセッティングした様子も見てみたいです。

車外のほうが見やすいかなと思って車外写真にしましたが、今度セットした写真をUPしますね。

投稿: 雨辰 | 2009年8月 4日 (火) 06時41分

>セカンドシートが取り外せると

私が乗っていたセレナは簡単に外せたのですが、マイナーチェンジで廃番となってしまいました。
セカンドシートを外して、サードシートを前へスライドさせると広大な荷室が確保できるので重宝しました。

投稿: 山奥 | 2009年8月 5日 (水) 19時01分

山奥さん、コメントありがとうございます。頭の固い国土交通省もやっと国内でもシートの着脱は認めたのですからもっと活用されても良いのですが、カーメーカーが及び腰なのは残念の一語です。レジャーユースの場合、セカンドシートを取り外すと思いもよらぬ使い方が続々と生まれるのではないかと思いますが、カーメーカーの設計者の異端児が暴走してくれることを待つしかないのでしょうね。

投稿: 雨辰 | 2009年8月 5日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトX Ver.2が完成:

« 梅雨が明けたーッ! | トップページ | 朝顔に・・・ »