« 看板に偽りあり | トップページ | 国家百年の志がない仕分け人 »

愚の骨頂の事業仕分け

行政刷新会議の事業仕分けが連日物議を醸していますが、本日GXロケットの開発が廃止と判定されました。あまりの能天気ぶりに呆れて物が言えません。GXロケットは衛星の小型化に対応し、低コストの打ち上げでH-ⅡAロケット程の能力を必要としない需要を担うものです。仕分け人は現状での需要と採算性を問題にしましたが、ロケットシステムの開発にどれくらい年月が必要かを全く考慮していません。いざ必要性を感じてから開発しても実際に実用に出来るまで10年単位の年月が必要になるのです。(H-Ⅱロケットの場合1984年着手、1994年1号機の打ち上げ)

コスト、コストを連呼していますから打ち上げなど海外に委託すればと簡単に考えているのかも知れませんが、その場合衛星の中身は丸裸にされ、独自技術の秘匿が出来なくなってしまいます。また打ち上げ時期も先方の都合に合わせなければなりません。またこれらを製造・運用することによって得られる高度な技術は他の分野にも応用が利くものですが、これらも得られなくなってしまいます。

韓国が衛星打ち上げ能力の獲得でパートナーのロシアと上手くいっていません。我が国の場合はそれまで地道に培った独自技術の蓄積があったので、コスト削減のために海外から部品導入をすることになっても有利にことを運ぶことが出来たのですが、世の中にはいくら買いたくても売ってもらえない技術がたくさんあるのです。技術の世界では目先のことばかり考えているとこの先思わぬしっぺ返しを受けることは間違いありません。

仕分けチームは費用対効果をとことん突き詰めたいようですが、実は最大のテーマが残っています。それは以前から問題になっている議員定数です。無駄な経費を削りたいのであれば、国会議員も聖域ではありません。果たして国会議員の歳費と事業成果は見合っているのでしょうか?確たる国家戦略も示さないまま目先の数字で将来的テーマを切り捨てるようであれば、究極の仕分け人「有権者」による仕分けが待っていることをお忘れなく。

追記

事業仕分けで極秘マニュアル

=財務省の視点を指南-

政治主導に逆行・行政刷新会議

11月17日15時33分配信 時事通信

政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ。(YAHOOニュースより引用)

民主党が言うところの政治主導>財務省の無様な家来であることが明瞭ですね、話になりません。  チャンチャン♪

HTVも10%のコストカットですか?それで信頼性が低下したらどうするんでしょう。ISSに物資が届かなければ運用どころか滞在する飛行士の人命に関わるのですが、そこのところ分かっています?まあ仕分け人にはお金が一番大切ですものね。

|

« 看板に偽りあり | トップページ | 国家百年の志がない仕分け人 »

コメント

nosmoking 次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。そして、宇宙開発に使ってもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
なお、現在のスパコン性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。

投稿: 夢も希望も無い民主党 | 2009年11月17日 (火) 21時08分

夢も希望も無い民主党さん、コメントありがとうございます。北朝鮮のように国民が餓死してもミサイルを開発するのは言後道断ですが、一旦中断したら遅れを取り戻すのに更に多くの費用が必要になってしまう先端技術開発をあっさりゴミ箱に捨てようとする神経が分かりません。
敗戦による強権で中断を余儀なくされた航空技術が今もって回復出来ない事実を全く無視するのであればこの国に未来はありませんね。かつて文部大臣が「科学する」と言う造語を用いてまで、資源小国である我が国の矜持を示しましたが、情けないことに今の民主党にはお金にしか価値を見いだせないようです。

投稿: 雨辰 | 2009年11月17日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/46786879

この記事へのトラックバック一覧です: 愚の骨頂の事業仕分け:

« 看板に偽りあり | トップページ | 国家百年の志がない仕分け人 »