« 幻想の夜 | トップページ | フォトギャラリー 嵯峨野二尊院 »

化けの皮

中国の習近平副主席が来日しましたが、天皇陛下との会談を巡って物議を醸しています。会談は中国側の強い意向とのことですが、将来国家主席になる人物が事前に天皇陛下と会談するのが政治的な必要条件とでも考えているのでしょうか?

この件に関して羽毛田宮内庁長官(こんなマンガチックな名前も珍しいですね)が苦言を呈しましたが、これに対して、剛腕と呼ばれながらもここ最近はカメラに笑顔を振りまいていた小沢幹事長が牙を剥いて咆哮しました。どうもこの人は痛いところを突かれると脊髄反射で恫喝するみたいです。

「1か月ルール」は法制化されたものではないので従う必要はない。

国会運営など慣例、慣習、前例のオンパレードですが、そちらに関しては従来から異を唱えずにこのことに関してだけ法律論を持ち出すのは如何なものでしょうか?議事進行に際して「ぎちょ~~~~っ」なんておかしな大声を上げたりするのもやめて欲しいんですが・・・。    

自身も過去にこんな発言していますし。

つなぎ法案をどう受け止めるかとの記者からの問いに小沢代表は、「俗に言う『つなぎ法案』は、国会の審議権を侵害するものであり、また国会運営のルールを無視するものだ」と批判。  2008年1月29日 揮発油税の暫定税率に対するつなぎ法案に対して

そんなに法律化が好きなら国会運営のルールも国会法を改正して成文化するべきです。また、例の事業仕分けの際に新人議員のメンバー入りに猛反対してご破算にしましたが、その法的根拠は何だったのでしょうか。自分の主張を国民の代弁と言うのであれば、それこそ国民に対して明らかにすべきです。また、一介の政党役員の立場で長官の更迭を口にするなど、省庁の人事に言及するのは党務と政府の役割分担を主張してきたことを食言するものです。

走狗とまで揶揄されるように事を強行しながら、ご当人の滞在中にこのような発言をするのは、関係者の折角の努力を台無しにし、騒ぎを更に大きくしてしまう火に油を注ぐ行為で、相手に対して大変失礼です。

何かと批判の多い宮内庁ですが今回ばかりは支持派が圧倒的に多いようです。陛下の立場であれば、政府の決定に異を唱えることは出来ません。で、あれば政府・与党は尚のこと深慮して事に当たるべきで、国益のためと言えば全てが正当化すると思うのは間違いです。国民の目は節穴ではありませんよ。

|

« 幻想の夜 | トップページ | フォトギャラリー 嵯峨野二尊院 »

コメント

民主党の首領の傍若無人ぶりにはうんざりです。
中国へ百人以上もの民主議員を同行させ、国家主席とツーショットを撮らせてもらったのは、この見返りですかね。

とかく今の与党議員には品格が欠如している。(お金持ちという見せかけの品格?はあるでしょうが)

化けの皮が剥がれて売国奴の裏顔が見え隠れしていますよ。

自民党は経済破綻をもたらしたかもしれませんが、民主党は総理の信念とは裏腹に国家(社会)の「絆」を破綻させているように見てとれます。

投稿: 山奥 | 2009年12月16日 (水) 06時51分

山奥さん、コメントありがとうございます。民意を口にするのであれば、少なくとも党内から異論が出るようなことは控えるべきですね。
今回の騒動は中国側の日程の確定が遅れたことに起因しているようですが、外務省、宮内庁間で事前に根回しをしておけばこんな騒動にならなかったと思います。友愛は党内、政府部内からお願いしたいものです。

投稿: 雨辰 | 2009年12月16日 (水) 07時04分

過去にさかのぼって一カ月ルールの案件について検証をさせるようですが、あいた口がふさがりません。他の事例を引き合いになんとか自己を正当化しようとするのは、小学生がみんなが持っているからとおもちゃをねだるのとおんなじレベルです。

投稿: 雨辰 | 2009年12月16日 (水) 09時59分

↓ 非公式発言とは言え、天皇に対する敬愛の念が微塵もないことを公言したも同然であり、公党の役員として非常識過ぎると思います。権威に傘云々はまさに自身に対しての言葉ですし、このような発言を容認し続ける民主党議員も同罪です。
\(*`∧´)/

小沢氏「天皇の権威を笠に」 宮内庁長官を激しく批判
12月18日7時56分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長が17日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見を「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官を改めて激しく批判したことが明らかになった。

 小沢氏は同日、羽毛田氏について「あいつこそどうかしている。天皇の権威を笠(かさ)に着ている」と批判した。国会内で関係者に語った。

 記者会見など公の場での発言ではないが、天皇陛下に仕える宮内庁長官を「あいつ」呼ばわりし、羽毛田氏が天皇陛下を後ろ盾に使っているかのような認識を示した小沢氏の言動は、与党実力者としての良識が問われるものだ。

投稿: 雨辰 | 2009年12月18日 (金) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/47028126

この記事へのトラックバック一覧です: 化けの皮:

« 幻想の夜 | トップページ | フォトギャラリー 嵯峨野二尊院 »