« 大寒 | トップページ | 不誠実な人 »

大安吉日か

今月中の初飛行が確実視される航空自衛隊の次期輸送機C-Xですが、岐阜基地で地上滑走試験を行う様子が地元新聞にも掲載されて、いよいよ秒読み段階となってきました。さる情報によれば、ある筋の話として26日(火)に向けて準備中とのことですがどうなのでしょうか?個人的には前日の25日の線もあるのではとも思うのですが・・・。

実は以前から初飛行は大安の日に行われるのではと言った観測がありました。折角の晴れの日ですからそれもありかなとも思いましたが、所がどっこい、そうとばかりは言えないようなのです。試しに過去の初飛行の日を調べてみると、同時開発された次期哨戒機P-Xの場合は2007年9月28日で赤口、支援戦闘機F-2は1995年10月7日ですがなんと仏滅の日でした。

現代の飛行機は科学技術の塊ですから、いまさら縁起を担ぐ必要もなく粛々とスケジュールをこなすだけなのか、それともロールアウト以来の躓きを払しょくすべくゲン担ぎをするのか、どうでもいいことなのですが外野としては気にかかるところです。

|

« 大寒 | トップページ | 不誠実な人 »

コメント

本日防衛省からC-X試作1号機の準備が整い、26日以降に初飛行を行う旨、最新画像と共に発表がありました。また型式名が予想通りXC-2と付与されたことも明らかにされました。
明日の各務原の天気は晴れの予想なので、明日の飛行が濃厚となりました。

投稿: 雨辰 | 2010年1月25日 (月) 15時45分

2年半もの間あんなに補修に苦しみ、もうこの飛行機は駄目なのではないかとまで言われてしまったのが嘘のように今日の午前、あっさりと青空に向けて離陸してくれました。

最近の航空機開発がどれも上手く行かずに技術者達がもがいている中で、むしろ2年半は短い期間と言えたのかも知れません。
今はただ素直におめでとうと言うだけです。

投稿: 雨辰 | 2010年1月26日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/47351196

この記事へのトラックバック一覧です: 大安吉日か:

« 大寒 | トップページ | 不誠実な人 »