« 日本周辺波高し | トップページ | GWに突入したけれど »

2010年4月28日 (水)

呆れた遭難騒ぎ

25日午後4時25分、南アルプス茶臼岳(2604m)から下山した登山者から同行した妻とはぐれてしまったと110番通報があり、翌26日午前9時40分、1500m付近の登山道脇で静岡県警航空隊のヘリコプターが捜索中の44歳の女性を発見救助し、市内の病院に搬送しましたが、女性は足に軽い打撲や擦り傷がある程度で命に別条はなかったとのことです。

無事に生還できたのは何よりなのですが、一報を聴いてあっけに取られてしまいました。新聞の記事によれば夫婦は24日に入山して茶臼岳を目指したものですが、妻が体調不良のため25日午前に下山を始めましたが、途中ではぐれてしまったとあります。
茶臼岳へは主稜線下にある茶臼小屋までが通常で約6時間、現在はまだ雪を踏んでの行程ですから8時間程度を要します。小屋に1泊して翌日登頂を果たして下山しても普通は昼前には下山にかかります。小屋から登山口までは普通に歩いて4時間程度です。また、途中には横窪沢小屋、ウソッコ沢小屋のそれぞれ宿泊可能な小屋があります。茶臼岳の登山コースは途中に水場を備えた小屋が三つもある大変恵まれたコースで、救助地点の標高1500mは横窪沢小屋、ウソッコ沢小屋のほぼ中間にあたりますが、どうしてこのような所で遭難騒ぎになるのか理解出来ません。

もし女性の体調不良で下山に時間がかかってしまったのであれば、どうして途中の小屋に泊まろうとしなかったのでしょうか。小屋で体調の回復を待ってから下山すれば何の問題もありません。横窪沢小屋、ウソッコ沢小屋の間は約45分、ウソッコ沢小屋から登山口までは約2時間ですから、男性は3時間近くも体調不良の妻と離れて歩いていたことになります。
もうひとつ、仮にその内に追いつくだろうとズルズルと歩き続けてしまったとしても、通報時間が4時25分ですから、異常に気付いて途中で引き返していても十分横窪沢小屋まで辿りつける時間帯でした。
山慣れたメンバーとの登山では遅れたパートナーを先行者が待つことがありますが、もし30分以上遅れるようなことがあれば引き返して安否を確認します。3時間もの間安否確認もせずに自分だけ下山する神経が分かりません。この季節に茶臼岳に登るのにはそれなりの経験が必要ですが、そもそも登山する資格がなかったとしか思えません。

救助時間が翌日午前9時半過ぎでしたが、現在の日の出の時刻からすれば早朝に地上から救助に向かえば十分現場に到達できる時間でした。はたしてこの夫は事前に妻の元に駆けつけていたのでしょうか?

|

« 日本周辺波高し | トップページ | GWに突入したけれど »

コメント

ご無沙汰してます。

この遭難事故、

なんか事件の臭いが...

奥さんと別れたがっていたとか...

土サスの見過ぎか~(笑)


南九州の事件で、GWも大っぴらに遊べなくなりました。(涙)

投稿: 山奥 | 2010年4月28日 (水) 21時16分

山奥さん、コメントありがとうございます。この遭難騒ぎに土サスのような可能性があるかどうかは分かりませんが、夫の行動はどう考えても異常としか思えません。
山中でたまたま出会った人と同行しても、もし行動が遅れればそれなりに気を配るのが山男であり、善良な市民だと思います。

感染経路がまだはっきりしないようですが、お隣の国の防疫意識が低いのが遠因でしょうか?
何にしてもお疲れ様です。

投稿: 雨辰 | 2010年4月28日 (水) 21時52分

良く考えたら、発見場所が横窪沢小屋の下と言うことは、女性は横窪沢小屋で夜を明かしたことになるのでしょうか?
であるならば、夫は4時間以上妻を見向きもしないで下山してしまったことになります。やっぱりサスペンス劇場の世界だったのかも知れません。

投稿: 雨辰 | 2010年4月29日 (木) 16時47分

発見時の夫婦の態度が気になりますね。
抱き合って涙を流したのか、罵声を浴びせる喧嘩になったのか...。

うちも気を付けないと!!
(おっと、その気があるんじゃなくて、私のペースがいつも早くて怒られるんですよ)

投稿: 山奥 | 2010年4月30日 (金) 05時15分

山奥さん、お付き合いありがとうございます。相手のペースに合わせて歩くのは意外と難しいですね。特に疲れた時はどうしても先を急ぎがちになってしまいます。
私も良くカミさんに怒られる口ですが、あまりくっついて歩くのも時には苦痛になる(どうすりゃいいの?)ようなので以前はトランシーバーで確認を取りながら行動していました。
山では何が起こるか分かりませんので、あまり間隔をあけてしまうことは禁物なのですが、私もこの事件?の真相がとても気になります。

投稿: 雨辰 | 2010年4月30日 (金) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呆れた遭難騒ぎ:

« 日本周辺波高し | トップページ | GWに突入したけれど »