« えッ!!! | トップページ | 再びF- Xについて »

2010年7月18日 (日)

がっかりした話

アウトドアショップからバーゲンセールの案内ハガキが届いたので、超久しぶりに顔を出すことにしました。以前は月に一度位は顔を出していたような気がするのですが、失業が長引いてしまったので、ついつい足が遠のいてしまっていました。
実は外出時や毎日のワンコの散歩の時に愛用して履いているキャラバンのハイキングシューズC-2が、酷使の結果傷んでしまったので、新しいのに買い替えるつもりでした。

P7183879

とうとう踵の部分がすり減ってしまいました。

ところが・・・・・・・・・・・・・・・。

あれキャラバンのC-2は?

ありません。

はぁ?

生産が終了したので、もうありません。

そんな話聞いていませんが。

最近のメーカーはいちいちアナウンスしてくれませんが、既に生産が終了しているのでもう入ってきません。

と言うような押し問答をした結果、どうも他の定番品はそのままなのですが、C-2だけがカタログから落ちてしまったようです。キャラバンのC-2はローカットでありながらホールドが良く、ソールのグリップもしっかりしていて、しかもゴアテックスのブーティを使っているので防水力に優れたとてもコストパフォーマンスに優れた商品でした。そのC-2が廃番になってしまったのは、私にとっては最高の靴だったのですが、残念ながら一般の人にはそれほど受けが良くなかったみたいです。

仕方がないので、泣く泣く買ったのがこちらです。↓

P7183881

今までのC-2に一番近い履き心地のキャラバンC1-02です。

C1-02

C-2よりもシャフトが長いのですが、それ以外はC-2とほぼ同じ形状です。ワンコの散歩に履くのにはちょっとオーバースペックかとも思いますが、大は小を兼ねるのでこれから長い付き合いになりそうです。

おまけ

こちら↓も廃番になってしまったエバニューの0.4Lのヤカンです。山を思いながら家でコーヒーを入れるのに買おうか止めようか今まで迷っていたのですが、これが最後の一個ですと言われて思わず買ってしまいました。森田製作所が撤退し、登山用食器やコッフルの雄であるエバニューも品数を絞らなければならないというのは、かつて様々なメーカーから多くの登山商品が発売されていたことを知る身としてはさみしい限りです。

P7183882

左側が今は無き森田、右側が新しく買った0.4Lのヤカンです。

これからのアウトドアシーンはどうなって行くのでしょうか、豊かな社会になった筈が、ちょっと気がかりな出来事でした。

|

« えッ!!! | トップページ | 再びF- Xについて »

コメント

まぁ、最近の山雑誌も見ておいた方がいいかもしれませんね。それまで見向きもしなかった登山の世界に、若者が結構入り込んでいます。
 キーワードは
「ウルトラライトハイキング」「フェス」「トレイルランニング」最大のものは「山ガール」でしょうか。
 あっしは素直に歓迎していますよ。

投稿: 出がらし紋次郎 | 2010年8月13日 (金) 23時18分

紋次郎さん、コメントありがとうございます。登山界もその時々でイノベーションが起きていますね。過去にはナイロンの時代で防寒衣料やクライミングロープに革命が起きました。埋め込みボルトも画期的でした。その都度賛成派と反対派が論争を繰り広げました。

新しい流れは活気を生み出しますの大歓迎ですが、栄枯盛衰があるのも事実です。

投稿: 雨辰 | 2010年8月13日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がっかりした話:

« えッ!!! | トップページ | 再びF- Xについて »