« 道の駅で一泊 | トップページ | 豊かな社会とは »

2010年9月20日 (月)

高原で出会った花々

やって来たのは蛇峠山の林道終点。周囲の天気はどこも晴れなのに何故か気圧の谷の影響で雲が多く、一時にわか雨の天気予報にがっかり。でも雲は高く結構遠くの山も見えているので気を取り直して車を後にしました。

P9204144

ナデシコが1輪だけ咲いていました。

P9204148

アキノキリンソウが咲きだすところでした。

P9204149

マツムシソウはちょうど見頃。行く先々で見かけてはカメラに収めましたが、何故か最初のが一番上手く撮れていました。

P9204156

ウメバチソウその1。意外だったのがウメバチソウがあちこちに咲いていたことです。今までこんなに沢山のウメバチソウを見た記憶がないので何だか得した気分です。

P9204163

ウメバチソウその2。最初は他の草の陰になっているのを苦労して撮っていましたが、次から次と咲いているのが見つかったので、少々食傷気味になっていたら極め付けがありました。この山はマイクロウェーブの中継局がいくつかあるのですが、その構内一面に白い花がびっしりと咲いていて流石に仰天です。自然破壊なのか、保護なのか微妙なところです。

P9204162

ウメバチソウその3。ウメバチソウの種子が実っていました。

P9204166

夏の名残りのツリガネニンジンが所々で見られました。今年は強い台風が来なかったので花持ちが良かったみたいです。

|

« 道の駅で一泊 | トップページ | 豊かな社会とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原で出会った花々:

« 道の駅で一泊 | トップページ | 豊かな社会とは »