« 民主党の金まみれ醜聞は誰の責任か | トップページ | 毀誉褒貶は »

原口大臣は辞職すべきです

日本国民は思想信条の自由を憲法によって保証されています。しかし、現職閣僚が首相の対立候補に支持を表明するのは許されることではありません。何故なら閣僚の任命権者は内閣総理大臣だからです。自分を大臣に任命した総理に背いて、その対立候補に明確に支持を表明するのは、古い言い方でいえば逆臣であり、今の立場を保ったままそんなことをする神経が分かりません。閣僚である以上は首相を支えるのは当然の務めであって、政治姿勢に100%同調できないのであれば、口をつぐんでいれば済む話です。それを敢えて対立候補の側に立つのであれば閣僚を退いてからするべきであって、まともな人間のすることとは思えません。

原口氏はかねてから将来の首相候補の一人と言われていましたが、まさか論功行賞に目がくらんだわけではないでしょうが、内閣の一員としてこんな信義を欠く有様では将の器とは思われません。さっさと辞表を出して霞が関から去るべきですね。

┐( ̄ヘ ̄)┌

|

« 民主党の金まみれ醜聞は誰の責任か | トップページ | 毀誉褒貶は »

コメント

菅首相の再任を受けて内閣改造が行われる模様ですが、それまでのうのうと大臣の椅子に座り続けるのでしょうか。

投稿: 雨辰 | 2010年9月14日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/49381258

この記事へのトラックバック一覧です: 原口大臣は辞職すべきです:

« 民主党の金まみれ醜聞は誰の責任か | トップページ | 毀誉褒貶は »