« 困った話 | トップページ | 秋の風景 »

国民に背を向ける議員は退場すべきである

小沢氏が政治資金による不動産取得疑惑で、検察審査会の議決によって強制起訴されることが決定しました。小沢氏に近い国会議員達は相変わらず反対勢力による陰謀を唱えていますが、小沢氏が積極的に疑惑解明に動いてこなかったことから見ても自業自得としか言いようがありません。小沢氏は不自然な資金の流れを主張し、善意を装う名目上の所有者を主張していますが、過去何度も政党を清算してはその都度手元に残っっていた巨額の政治資金を想うがままに処分(着服)してきていますから、この先何時個人資産化しても何の不思議もありません。もういい加減庇うのは止めにした方がいいのではないでしょうか。

また、菅首相を支持するグループも、小沢氏に批判的な発言をした牧野国体副委員長を見殺しにするなど及び腰の対応しかしていませんが、見苦しいとしか言いようがありません。これまで疑惑を晴らすことなく木に竹をくくったような対応しかせずに、民主党の支持率を低落させた張本人なのですから、刑事訴追を受けた時点で離党、除名勧告が当然です。小沢氏の仕返しを恐れているのかも知れませんが、そんな姿勢では国民からの思い切りの仕返しが待っているだけです。

国民に対して開かれた政治を実現できないようでは、例えどんなに優れた資質を持っていようと害悪でしかありません。今や地に落ちた偶像の真価をしっかりと見極める時期ではないでしょうか。angry

|

« 困った話 | トップページ | 秋の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/49668905

この記事へのトラックバック一覧です: 国民に背を向ける議員は退場すべきである:

« 困った話 | トップページ | 秋の風景 »