« 円高還元? | トップページ | 嘘400 »

流石2枚舌の中国政府

中国外務省の馬朝旭報道局長は28日の記者会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の中国漁船衝突事件で日本側が撮影したビデオ映像公開の動きについて「日本側が釣魚島海域で中国漁民を違法に拘束したことが事態悪化の根源であり、この事件の事実ははっきりしている。責任を中国側に押し付けようとする日本側の企ては実現しない」と述べ、不快感を示した。  10月28日付け 共同通信

この問題における政府の弱腰は情けないばかりですが、中国政府のいい加減さには呆れるばかりです。この問題は元々中国側に非があるのに勝手な理屈で強弁を繰り返しているので、その場限りの出鱈目ばかりを並べ立てているだけで、前後の辻褄など合う筈もありませんが、もし自分達が正しいのであれば、ビデオを公開すれば責任の所在がはっきりするので本来は歓迎すべき事態です。

どういう魂胆からか当初この問題をコメントしていた姜副報道局長も最初から積極的にビデオの公開を迫っていた筈です。ところが何時の頃からか馬朝旭報道局長が変わって報道陣の前に立つようになり、挙句に今日のこの発言ですが、開いた口がふさがらないとはこのことです。

|

« 円高還元? | トップページ | 嘘400 »

コメント

>馬朝旭報道局長

問題のビデオ映像の一部が公開されました。中国の主張をことごとく否定する内容ではありませんか?普通事実と違う発言をすれば相手に詫びるのが責任ある人間のすることです。日本の辞書には「謝罪」と言う言葉が載っていますが、お国の辞書にはないんでしょうか?

投稿: 雨辰 | 2010年11月 5日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/49871224

この記事へのトラックバック一覧です: 流石2枚舌の中国政府:

« 円高還元? | トップページ | 嘘400 »