« 嘘400 | トップページ | 遺憾はいかん »

2010年10月29日 (金)

イージス艦きりしまがSM-3試射成功

本日正午過ぎ、海上自衛隊のイージス艦きりしまがハワイ沖で弾道ミサイルの迎撃実射訓練を行い、カウアイ島から発射された標的ミサイルを迎撃ミサイルSM-3で大気圏外で迎撃することに成功しました。我が国はこれまで3回の試射をしていましたが、2回のちょうかいでは順調に飛行しながらミサイル本体の不備で迎撃には至りませんでしたが、改めてシステムの完成度が高いことを証明しました。ハワイ沖での実射訓練は今回限りで終了となるようですが、これでイージス艦4隻でのミサイル防衛体制が整うことになります。

Photo

きりしまと同型のイージス艦ちょうかい

SM-3は現在ブロックIAが配備されていますが、2015年にはより識別精度を向上させてIRBMの迎撃も可能なブロックIIAの配備が開始されます。我が国は中間コースでの迎撃をSM-3、終末段階をPAC-3でと2段階の迎撃体制を敷いていますが、終末段階をより高い高度で迎撃可能なTHAADミサイルが米国では実践配備可能となって来ていますので今後はこれの導入も検討されるのではないかと思われます。

|

« 嘘400 | トップページ | 遺憾はいかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦きりしまがSM-3試射成功:

« 嘘400 | トップページ | 遺憾はいかん »