« 第二自民党か、民主党 | トップページ | 流石2枚舌の中国政府 »

2010年10月27日 (水)

円高還元?

とあるDIYの店に寄ったところ、お酒のコーナーに格安のカリフォルニア産ワインが置いてありました。家計窮乏中の我が家では中々ワインを買う機会はありませんが、ワンコイン(500円)で買える価格だったので思わず飛びついて1本買うことにしました。赤ワインは室温に馴染ませるのがフランス流ですが、高温多湿の我が国では冷やした方が美味しいので、冷蔵庫で良~く冷やしてから栓を開けたところ・・・・・。

Photo

ワンコインで買ったカリフォルニア産ワイン

1000円以下のボトルではスクリューキャップが普通です。まして500円以下のボトルですから当然スクリューキャップだと思って封を切ると何とコルクが嵌っていてビックリです。早速飲んでみましたが、やや軽めの味わいですが値段を考えれば十分合格点でした。

大量仕入れで価格が抑えられたのか、それとも円高の影響で仕入れコストが下がったせいなのか、庶民にはうれしい贈り物となりました。

|

« 第二自民党か、民主党 | トップページ | 流石2枚舌の中国政府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円高還元?:

« 第二自民党か、民主党 | トップページ | 流石2枚舌の中国政府 »