« 司法バカ | トップページ | あかつきの失敗原因を断定 »

ロシアに詳しくない駐ロシア大使

政府が河野駐ロシア大使を更迭する模様です。河野大使はメドべージェフ大統領が北方領土訪問を訪問するとした問題で、再三に渡って訪問の見込み無しとの情報を官邸に上げていました。政府はこの報告を真に受けていましたが、実際は11月1日にメドべージェフ大統領が北方領土の視察を行なってしまったので、面目は丸つぶれとなりました。
驚いた官邸が急きょ河野氏を帰国させてこの間の説明を求めたところ、訪問なしとした判断したことについてはロシア外務省の説明を単純に信じたためであり、判断の根拠についての質問に対しては全く説明ができず、言うに事を欠いて「私はあまりロシアに詳しくないので……」と言ったとか。おいおい、これがロシア大使の発言ですかぁ。

もう最悪です。言っておきますが、河野氏はどこぞの民間出身の大使と違ってれっきとした外務官僚出身者です。東大法学部卒業後外務省に入省、以後東南アジア第一課長、北米第一課長やロサンゼルス総領事を歴任したプロ中のプロの筈なのに、このザマはどうしたことでしょう。本人が言った通り本当に事情に疎いとしたら、着任から1年半以上も経っているのに不勉強のそしりは免れませんし、部下の活用も出来ないボンクラです。

昨年の2月の着任ですから当時の任命者は麻生元首相です。麻生氏はブラジルのルセフ新大統領就任式典に特派大使として派遣されることが決まっていますが、思わぬところで人を見る目の無さが暴露されてしまいました。それにしても民間中国大使をフォローできなかったり外務省の無能ぶりは目に余るもので、結果として国威は失墜するし、本当に国辱ものです。ロシアに詳しくないロシア大使などと、まるでマンガのような相手の敵失にはロシア政府はさぞ喜んでいることだと思います。

|

« 司法バカ | トップページ | あかつきの失敗原因を断定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/50386599

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアに詳しくない駐ロシア大使:

« 司法バカ | トップページ | あかつきの失敗原因を断定 »