« 国難を乗り越えよう | トップページ | 善意を装った悪質チェーンメールにご注意を »

2011年3月13日 (日)

想像を超えた世界

昨日は終日テレビの前にくぎ付けでした。次々と写し出される映像はどれもショッキングなものばかりで、胸が押しつぶされる思いでした。陸前高田市は見渡す平野部に木造の家屋は一軒も見当たらない惨状です。多くの人的被害があったであろうことが容易に想像でき、これからの生活再建がどれだけ困難になるのか見当も付きません。

映像を見る限り、地震の揺れに耐えた多くの建物が10m近い津波によってなぎ倒されて行きました。南三陸町では現在1万人近い町民の安否が不明のままとのことですが、連絡が途絶えたままの消防本部のビルの三階部分まで津波による痕跡があることを見れば、一人でも多くの方が無事で救出を待っているだけであることを願わずにはいられません。

この地域は過去大きな津波災害を経験しており、防潮堤などのインフラも他の地域に比べて整っていたようですが、それをいとも簡単に乗り越えて津波は襲来して来ました。今後防潮堤の高さの設定基準が問い直されることになるのでしょうが、それ以上に住民が安心して避難できる高さを持った高層ビルなどの避難場所の確保が急がれるのではないでしょうか。

|

« 国難を乗り越えよう | トップページ | 善意を装った悪質チェーンメールにご注意を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想像を超えた世界:

« 国難を乗り越えよう | トップページ | 善意を装った悪質チェーンメールにご注意を »