« イベント自粛について | トップページ | 予備自衛官について »

2011年3月22日 (火)

恵みの雨であって欲しい

当地は雨の朝です。被災地の一部にも雨が降り注いでいるようですが、現地は大量のがれきで粉じんの発生もひどいようです。雨は救援活動には妨げになるかも知れませんが、粉じんの抑制や洗い流しの効果が期待できます。また農産物に付着した塵も洗い流してくれます。復興への道はまだまだこれからですが、着実に歩みは進んでいるはずですからどうか希望を失わずに晴れる時を待って欲しいと願っています。

P3201279

|

« イベント自粛について | トップページ | 予備自衛官について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵みの雨であって欲しい:

« イベント自粛について | トップページ | 予備自衛官について »