« 想像を超えた世界 | トップページ | 私たちに足りなかったもの »

2011年3月13日 (日)

善意を装った悪質チェーンメールにご注意を

複数の知人から、ケータイに今回の地震に関する電力会社間の電力融通に協力する意味合いで節電を呼び掛けるメールを多くの人に送信するよう呼び掛けるチェーンメールが送られてきました。現在このようなメールが世間を惑わせているようでネットで ○○電力節電 または ○○電力チェーンメール でググると沢山の書き込みが見られます。あわてて転送する前に事実関係を確認して下さい。

念のため電力会社のHPを確認しましたが、そのようなことは当の電力会社が関知していません。また政府からもそのような働きかけはありません。今回の地震に関わらず、節電事態は必要なことだと考えますが、真偽の定かでないチェーンメールを送ることは「風説の流布」に加担しかねませんので、自身で事実関係を確認することをお薦めします。

ちなみに日本は富士川を境にして電気の周波数が50、60Hzと分かれていますので、周波数の異なる地域から単純に電力を融通することはできません。その場合には交流を一旦直流に置き換え、再び交流に戻し目的の周波数に置き換えなければなりません。今回のチェーンメールはそのことを全く無視した文面で、私には多くの善意の人々をだまし、場合によっては携帯電話のサーバーを混乱させかねない悪意のメールとしか思えません。

|

« 想像を超えた世界 | トップページ | 私たちに足りなかったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 善意を装った悪質チェーンメールにご注意を:

« 想像を超えた世界 | トップページ | 私たちに足りなかったもの »