« 被災者にロードマップを | トップページ | 輸送艦おおすみが救援物資を輸送 »

2011年3月18日 (金)

原発事故、峠は越えられたか?

昨日は福島第一原発で自衛隊が大きな仕事を成し遂げました。3号機に空からCH-47へりから海水30トンを投下して冷却水を補充することに成功しました。また、陸からは防護付きの消防車からの放水を行いました。今のところどちらも具体的な成果は明らかになっていませんが、燃料棒の崩壊熱を抑制することに大きな期待がかかります。幸い、原子炉格納容器には大きな損傷はないようですから、このまま冷却水のレベルを維持できれば事態は長期的には鎮静化に向かうのではないでしょうか。一帯の放射能レベルがどうなるのか、今日一日が峠のような気がします。

|

« 被災者にロードマップを | トップページ | 輸送艦おおすみが救援物資を輸送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故、峠は越えられたか?:

« 被災者にロードマップを | トップページ | 輸送艦おおすみが救援物資を輸送 »